100均DIY

100均の木箱とワイヤーカゴのシンデレラフィットで収納DIY!

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんち(@DIYとカフェ巡り )です。

100均セリアの木箱とワイヤーカゴを使って、キッチンにめちゃくちゃ簡易的なインスタント類の小分け収納を作りました。

100均木箱で作った収納棚

『A』と『B』に分けて木箱を積み重ねるだけでほぼ完成します。

毎朝に飲むインスタントスープやインスタントコーヒーなどを小分けして収納しておくのに凄く便利です。

まずは、『A』の部分の100均DIYからスタートです。

セリアのワイヤーカゴと木箱の『シンデレラフィット』を使って収納をDIYする!

まず、上記写真の『A』の部分の収納から作っていきます。

使った材料は、100均セリアの木箱2個とワイヤーカゴです。

100均セリアの木箱
100均セリアのワイヤーカゴ

木箱は紙やすりでトゲを整えたあと、100均ダイソーの水性ニスで塗装します。

100均の木箱は、塗装すると安っぽい感じがなくなって雰囲気も良くなります。

塗装した100均の木箱

次に、ワイヤーカゴに貼り付けるネームプレートを作ります。

100均のネームプレートをコルクでリメイクする

自作のネームプレート作りには、100均ダイソーのシールタイプのネームプレートを使いました。

まず、ネームプレート(シールタイプ)の背面にコルクを当てて、ネームプレートの幅に合わせてカットします。

ネームプレートの大きさでコルクをカットする

そして、ネームプレートのシールを剥がしてワイヤーカゴに通して貼り付けます。

セリアのワイヤーカゴにネームプレートを貼る

これで、収納カゴに何が入っているのかを紙に書いてネームプレートとコルクの隙間にはさむ事が出来ます。

100均セリアの『ワイヤーカゴ』と『あの木箱』はシンデレラフィットする!

実は、このワイヤーカゴはセリアの底のない木箱にピッタリとはまります。

セリアの底が無い木箱

100均セリアの底が抜けているタイプの『№3』の木箱です。

ワイヤーカゴをはめ込んでみると、こんな風に引き出しとして使いやすい状態でピッタリと収まります。

セリアの木箱にはめたワイヤーカゴ

今流行りの『シンデレラフィット』っていうやつですね。

全く異なる商品なのに、何故かピッタリとフィットしてDIYが出来たり便利に使えたりするものを『シンデレラフィット』と言います。

100均のワイヤーカゴを、100均の木箱に入れるだけで『引き出し収納』として使えます。

こうして、100均DIYのシンデレラフィットで作った『引き出し収納』を横3つで並べると『A』の部分が完成します。

DIYで収納が完成したAの部分

次に『B』の部分を作っていきます。

スポンサードリンク

 

100均セリアの収納木箱を塗装する

まず、100均セリアの木箱を水性ニスで塗装します。

100均セリアの木箱

水性ニスは100均ダイソーのものを使いました。セリアの水性ニスより色移りも少ないです。

木箱をニスで塗る

全部で3つの木箱の塗装が終わったら、『縦』✕『横』✕『縦』で並べます。

木箱を縦と横で並べる

たったこれだけで、『B』の部分は完成です。

100均DIYで作った収納棚のBが完成

『A』と『B』の間には、100均の木の板を水性ニスで塗装したものを挟んでいます。

100均の木箱類を積み重ねるだけで作れる簡単な100均DIYの収納ですが、インスタント類の小分け収納にはかなり使えます。

ただ、100均で買ってきた木箱をそのまま積み重ねて使うだけだと少し安っぽい感じになってしまいます。

少し面倒くさくても塗装した方がいい雰囲気も出るのでおすすめです。

100均の水性ニスだと、臭いも少なくて室内で塗装出来ます。

特に、ダイソーの水性ニスは色移りもかなり少ないので使い勝手が良いですよ。

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク