手作りままごとキッチン

ままごとキッチンの冷蔵庫をカラーボックスで可愛く手作りする方法!

ままごとキッチンの冷蔵庫を手作り

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

友人にお願いされたことがきっかけで、ままごとキッチンDIYをしてみました。

ここ最近のままごとキッチンのDIYについて調べてみると、手作りままごとキッチンは、

  1. ままごとキッチン本体
  2. おままごと冷蔵庫
  3. おままごとレンジ

この3種類をセットで作っている場合がほとんどでした。

もんち
もんち
こりゃ、私も3種類全てを作ってやろうではないかい!

と思い、3種類全てを作り終えました。

当記事では、おままごと冷蔵庫の作り方を写真付きでまとめています。

ままごとキッチンの冷蔵庫をカラーボックスでDIY
キッチン本体やレンジの作り方を探している人におすすめの記事はこっち!
もんち
もんち
カラーボックスと安い木材を使えば、材料費を抑えてもかわいいおままごとキッチンが作れます!

ままごとキッチンの冷蔵庫をカラーボックスで手作りする

ままごとキッチンで使う「おままごと冷蔵庫」は、三段のカラーボックスを使って作ります。

カラーボックスの一段目は、後に「おままごとレンジ」を作る時に使うので空けておきます。

ままごとキッチンのレンジをカチカチと音が鳴る仕組みでDIYする方法!カラーボックスで手作りの「おままごとレンジ」をDIYしました。同じく、カラーボックスで作った「おままごとキッチン」とも一緒に使えます!レンジの扉のスイッチは、回した時にカチカチと音が鳴る仕組みで作りました!100均材料も使った、作り方を紹介しています。...

おままごと冷蔵庫の扉を作る

まずは、カラーボックスの二段目と三段目を使って「おままごと冷蔵庫」の扉をDIYします。

3段カラーボックス

一番簡単な方法は、二段分の大きさに合わせてベニヤ板をカットするだけの作り方です。

でも、見た目を可愛いらしくしたいと思ったので、木材を並べて板張り風で作ることにしました。

1本500円弱で買える1×6材の木材を、カラーボックス2段分の長さで3枚カットします。

もんち
もんち
自宅でのカットが面倒臭かったり難しい場合は、ホームセンターで好きな長さにカットしてもらえます!

同じ長さでカットした3枚の板を横に並べて、木の棒を添えます。

そして、赤く印の付けた部分からビスで固定します。

板張りをのDIY

3枚の板がしっかりと固定されます。

この方法で、簡単に板張りの扉が作れます。

板張り扉をDIY

 

もんち
もんち

使用する木材は、紙やすりで角やバリを整えておきます。

それだけで、仕上がりがかなり綺麗になって、子供にも安全です。

木材を紙やすりで整える前と後では、見た目も手触りも全然違います。

DIYした板張り扉は、カラーボックスの下2段分に重ね合わせて蝶番で固定します。

ままごとキッチンの冷蔵庫の扉

好み水性ニスや塗料や色を付けます。

セリアの水性ニスで塗装

冷蔵庫の扉の裏側に、牛乳パックや瓶を収納出来るボックスを作っておくと、よりリアルな「おままごと冷蔵庫」になります。

もう作るのが面倒臭いな〜!

って思う場合には、100均の細長い木箱を貼り付けるだけでも十分です。

ままごとキッチンの扉を蝶番で固定する

速乾性のある木工用ボンドで貼り付ければ、十分頑丈に木箱を貼り付けることが出来ました。

3枚の板を繋げた板張り扉は少し重さがあります。

100均の蝶番よりも重さに耐えられるしっかりとした蝶番がおすすめです。

ホームセンターで沢山の種類が販売されています。

もんち
もんち
ままごとキッチンは子供が使うものなので、開け閉めを繰り返す扉は丈夫でしっかりとしたものを使ってケチらない方が良いですよ!

扉の固定は終わりましたが、このままでは扉を開け締め出来ません。

次に、扉の取っ手を手作りします。

ままごとキッチンの冷蔵庫に付ける木製の取手を手作りする

可愛い分に気にしたかったので、板張り扉の取っ手も木製で作りました。

ここで、

もう、そんなの面倒臭い!

って感じた場合は、セリアのアイアンの取っ手を取り付けても良いと思います。

まず、余っていた木材を取っ手の太さにカットして、紙やすりで綺麗にします。

木製取っ手を作る端材

紙やすりで整える時には、角を少し丸くすると可愛くて握りやすくなります。

整えた後(右側)は雰囲気も随分と変わって、手触りもすべすべで子供にも安全です。

紙やすりで整えた木材

次に、100均で買える木の棒を5cmくらいにカットして、紙やすりで角を取りながら整えます。

左側が整え終わった木材です。

紙やすりで木材を整える

カットして紙やすりで整えた2つの木材を組み合わせると、丸くで可愛い木製の取っ手が完成です。

DIYした木材取っ手

100均で変えるアイアンの取っ手も可愛くておしゃれですが、木材で作る取っ手は丸くて握りやすくて手に優しいので、小さな子どもが遊ぶままごとキッチンにはピッタリです。

冷蔵庫の板張り扉に木製の取っ手を取り付けたら、ままごとキッチンとセットで遊べる「おままごと冷蔵庫」の完成です。

ままごとキッチンの冷蔵庫をカラーボックスでDIY

スポンサードリンク

 

おままごと冷蔵庫の上にはレンジを作る

当記事では、カラーボックスの一段目をおままごとレンジに、二段目と三段目を使っておままごと冷蔵庫を作っています。

3段のカラーボックスを使って、繋げて一気に作ってしまった方が、カラーボックスを上手く利用することが出来て、簡単かつ材料費がかからないからです。

おままごとレンジも冷蔵庫と同様に木材で作りましたが、レンジスイッチを回すと音がカチカチと鳴る工夫もしています。

ままごとキッチンのレンジをカチカチと音が鳴る仕組みでDIYする方法!カラーボックスで手作りの「おままごとレンジ」をDIYしました。同じく、カラーボックスで作った「おままごとキッチン」とも一緒に使えます!レンジの扉のスイッチは、回した時にカチカチと音が鳴る仕組みで作りました!100均材料も使った、作り方を紹介しています。...
もんち
もんち
3段のカラーボックスを使ってレンジと冷蔵庫のセットでDIYをすると、簡単な工程でも丈夫なでしっかりと作りのおままごとキッチンが作れました!

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク