DIY

ディアウォールよりも安く賃貸で穴をあけずに本棚や棚を作る方法!

ディアウォールよりも安いアジャスター金具で作った棚

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんち(@DIYとカフェ巡り )です。

ディアウォールを知るまでは、「ここに棚を作りたな〜」と思ってもビス打ちをして穴をあける事が出来なくて断念しないといけない事が多々ありました。

賃貸DIYだけではなくて、マイホーム(持ち家)だったとしても自分の家に穴なんてあけたくない人がほとんどだと思います。

でも、ディアウォールを使うと賃貸でも壁に穴をあけずに、簡単に家の中に本棚や棚を作る柱を立てることが出来ます。

ディアウォールの棚をDIYする方法
ディアウォールが倒れないように強度を上げて可動式棚を作る方法!ディアウォールの棚を可動式で作る方法と倒れて来ない強度のある柱を立てるコツをまとめました。ディアウォールの柱は天井よりも45mm短くカットするのではなくて40mmでカットした方が強度のある棚や本棚をDIYすることが出来ます。賃貸で原状回復が必須の場合でも諦めなくても大丈夫です!この記事では、ディアウォールでも倒れない強度がある棚や本棚をガチャ柱を使って可動式で作る方法と強度を上げる柱作りのコツをまとめています。...

ディアウォールで作った柱にビスを打って棚を作れば、賃貸でも原状回復が出来るので引っ越しの時にも安心です。

でも、

ディアウォールがもう少し安ければいいのにな…

というのが本音ではありませんか?

この記事は、

  1. ディアウォールに興味はあるけれど価格が高いと思っている
  2. ディアウォールを安く買う方法があるのか探している
  3. 賃貸でも出来る棚作りをとにかく安くする方法を知りたい

と思っている人におすすめです。

もんち
もんち
私自身も棚作りをしたいと思った時に、この3つを含めた色んな情報が気になりました。

この記事では、その時に調べたて情報をまとめています。

ディアウォールを安く買う方法

ディアウォールで棚を作る時には、最低でもディアウォールが2個必要です。

よくある定番の棚の形だと、柱を2本作る必要があるからです。

棚柱を付ける位置

ディアウォールの定価は税込み1380円です。

木材(柱)の購入価格も合わせて考えると、「1380×2本+柱=3000円以上」となって、柱を立てるだけでも結構な金額になってしまいます。

もんち
もんち
柱を立てるだけでもお金がかかるやん。

もう少し安かったらな…

というのが第一印象でした。

そこで、少しでも安く変える方法がないのか調べてみました。

すると、ディアウォールを少しでも安く購入するには、通販が一番お得で便利だということが分かりました。

通販でのディアウォールの価格

  • Amazon → 820円〜(カラーによる・価格変動あり)
  • 楽天市場 → 860円〜(カラーによる・価格変動あり)
  • Yahoo → 860円〜(カラーによる・価格変動あり)

※ 送料別がほとんどですが、まとめ買いで無料になるお店も多いです。

ディアウォールで棚を作る場合は、少なくてもディアウォールが2個必要なので、まとめ買いをするケースがほとんどだと思います。

もんち
もんち
まとめ買いで通販の送料が無料になるお店も多いので、ディアウォールを購入する前には通販サイトは要チェックです!

 

楽天で買った場合

楽天市場の送料は平均して550円〜といった感じです。

ディアウォールを2個以上購入する場合は、送料込みで考えても通販の方がお得です。

楽天市場をよく利用する場合は、5に付く日はポイントが5倍になったりもします。

また、頻繁にお買い物マラソンなどのSALEイベントも行っています。

こういった期間を利用すれば、実質的には更にお得です。

Amazonで買う場合

Amazonを利用する場合は、ポイント還元などの恩恵はあまり受けられない印象ですが、プライム会員だと送料が無料で早くて翌日に届くというメリットがあります。

価格変動がよくあるので、価格が下がった時のまとめ買いがお得です。

Yahooで買う場合

Yahooショッピングでの購入も、楽天市場と同様にポイント倍dayに購入することで、実質的にはもっと安く購入することが出来ます。

通販サイトによってお得感は違ってきますが、どの通販でディアウォールを買った場合でも、ホームセンターで購入するよりも数百円安く購入出来てお得です!

いやいや…それでも数百円しか変わらないんでしょ?

私はもっともっと安く抑えてディアウォールみたいな棚を作りたいんだ!

と思う場合には、柱を突っ張り棒のように使えるアジャスター金具が便利です。

私自身もこのアジャスター金具でディアウォールのように棚をDIYしています。

アジャスター金具で作った棚

使い方は違うものの、ディアウォールと同じような方法で柱を立てることが出来ます。

価格がディアウォールの半分くらいなので、棚作りの費用をかなり抑えることが出来ます。

ディアウォールよりも安いアジャスター金具って?

アジャスター金具の価格は種類によって異なります。

また、アジャスター金具だけではなくて、突っ張る為のネジの別途購入も必要です。

アジャスター金具の価格

  • 1×4材用 → 一個150円くらい〜(価格変動あり)
  • 2×4材用 → 一個240円くらい〜(価格変動あり)
  • ネジ → 一個数百円〜(サイズによって異なる)

例えば、2×4材でアジャスター金具を使う場合は、ツーバイ用のアジャスター金具が必要です。

 

そして、柱を突っ張る時にアジャスター金具に付けて使うフェルトネジも別途必要です。

ツーバイ用のアジャスター金具の場合のネジの太さはM10です。

 

ネジの太さとか種類とか組み合わせて買うのが難しい…

という場合は、予めセットで販売されているものもあります。

 

んで、アジャスター金具はどれくらい安いの?
  • ディアウォール → 定価で一個1300円〜(通販の場合は860円〜)
  • アジャスター金具 → 通販で1セット600円〜(フェルトネジ込み)

どこで買うのかで価格は違ってはきますが、アジャスター金具の方が数百円〜半額くらいまで安く購入することが出来ます。

もんち
もんち
お得に柱が作れて棚のDIYが出来るアジャスター金具ですが、使い方の手軽さがディアウォールよりも少し面倒くさいというデメリットもあります。

スポンサードリンク

 

賃貸で安く棚が作れるアジャスター金具の使い方

木材をはめ込むだけで棚柱が作れるディアウォールとは違って、アジャスター金具はビスでの固定が必要です。

アジャスター金具の付け方

木材にアジャスター金具を固定したら、フェルトネジを先端に取り付けてネジを回していきます。

床と天井で強く突っ張る為にも、フェルトネジはペンチを使ってしっかりと締めます。

もんち
もんち
ここが少し面倒くさい…
アジャスター金具の突っ張り方

ペンチを使うくらいにきつく締め付けていくので、天井にかかる負担が大きいです。

天井に付く傷やフェルトが滑ってしまうことを防ぐためにも、保護マットを当てて突っ張っていきます。

同じ作業を二度繰り返して、柱を2本立てます。

アジャスター金具で立てた柱

ディアウォールとは違って、ネジを締めるという面倒くささはありますが、しっかりとネジを締めて突っ張ればグラつきはほぼありませんでした。

実際にキッチンに結構大きな収納棚を作ってみましたが、「いつ倒れてくるんだ…?」みたいな不安感は全くありませんでした。

アジャスター金具で作ったキッチン棚

手で掴んで揺らしてみてもグラつく感覚があまりありませんでした。

小物や雑貨を飾る程度の飾り棚のDIYならば、更に安く購入が出来る1✕4材用のアジャスター金具でも十分だと思います。

リビングでは1×4材用のアジャスター金具で「見せる本棚」を作りましたが、2年くらい使っていた中で倒れてきたことは一度もありませんでした。

アジャスター金具で作った見せる本棚
気をつけていたことは?
もんち
もんち

締めたネジが緩んでないか?などのチェックは頻繁にしていました。

チェクをした時に緩んでいたことはありませんでしたが、念の為にもこうしたチェックをしておいた方が良いと思います。

ディアウォールとアジャスター金具のメリットとデメリットのまとめ

両方を使ってみて感じたそれぞれの商品のメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

ディアウォールのメリットとデメリット!

✓メリット

  • ビスで専用金具をとめたりしなくて良いので電動ドライバーなどが必要ない。
  • 木材カットさえしてもらえばあとはディアウォールを上下にはめるだけで柱が作れる。

✓デメリット

  • 安くはないので柱を2本立てるだけで3000円は超えてしまう。

ディアウォールはカラーも豊富でインテリアに合わせた棚作りが手軽に出来ます。

DIYブログの記事を見ていると、

もう少し安ければな…

というコメントが多いです。皆さん思うことは一緒みたいです。

また、ディアウォールはバネを使っての突っ張りなので、柱を立てる時の手間も少なくて特別な工具も必要ありません。

アジャスター金具のメリットとデメリット!

✓メリット

  • 一つの金額が安い
  • 壁にピッタリと沿わせて柱を作れる

✓デメリット

  • 金具の取り付けはビスで行うのでドライバーが必要になる。
  • ネジで締めて突っ張るので、ネジが緩んでくる事がないとは言えない。
  • ネジが緩んでいないか時々確認しないといけない。(した方が良い)

ディアウォールの代用品として使ってみたアジャスター金具は、とにかく安いというメリットが大きいです。

取り付けに面倒くさい工程があっても、ディアウォールと同じように棚を安く作ることが出来るのならば、少しの手間くらいは問題ない!

という場合は、アジャスター金具を使ってみて欲しいです。

ネジを締めて突っ張るアジャスター金具での棚作りは、時間の経過と共にネジが緩んで来ないのかが気になってしまうと思います。

ただ、これまでに我が家で作った棚の中で、アジャスター金具のネジが緩んできた柱は一本もありませんでした。

もんち
もんち
一応、緩んでいないかのチェクは頻繁にしていましたが…

どうしてもネジの緩みが心配な場合は、ネジの緩みを防止する『ダブルナット』などの取り付け方もあります。

ただ、そこまでする必要がある程の緩みやすい感覚はありませんでした。

まとめ

賃貸でも手軽に柱を立てることが出来るDIYグッズは沢山販売されています。

それぞれに、

もんち
もんち
絶対にこっちの方がおすすめです!

とは言いい切れないメリットとデメリットがあります。

それぞれの商品のメリットとデメリットを理解して納得した上で、デメリットに注意しながら使う事が大切なんだと思いました。

安いからと飛び付くのではなくて、作りたい物にあったDIY道具を使って、安全に使える物を作りながら、これからもDIYを楽しみたいと思います。

今日はここまで〜

ラブリコでDIYした本棚
ラブリコで本棚を作る方法と倒れない転倒防止対策のアイデア!ラブリコを使って可動式の本棚をDIYして漫画を大量に並べたら、重さに耐えきれずに倒れてきてしまったので、倒れない工夫をしたら倒れてこなくなりました。ラブリコ棚の転倒防止対策のアイデアと、2m超えの長い柱が必要な時に木材を連結して繋げて使えるジョイントの使い方、棚柱を使った可動式の本棚の作り方をまとめています。...

スポンサードリンク

スポンサードリンク