賃貸DIY

賃貸でのりなし壁紙を両面テープで貼る!失敗しない貼って剥がせる貼り方!

のりなし壁紙の簡単な貼り方!両面テープで剥がせる壁紙を自作して自分で貼る記事のアイキャッチ画像

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

賃貸だけど壁紙を変えたい!

と思ってはいるものの、退去時に原状回復で綺麗に剥がさないといけないから無理だと諦めたりはしていませんか?

実は、のりなし壁紙と両面テープとマスキングテープを使えば、自分で「貼って剥がせる壁紙」を自作することができます。

この記事では、「のりなし壁紙」をマスキングテープと両面テープで貼り、賃貸でも楽しめる「剥がせる壁紙」を自作して貼る貼り方を紹介します。

そして、実際にのりなし壁紙をマスキングテープと両面テープで貼ってみて、数年後に綺麗に剥がれるのかも試してみました。

もんち
もんち
記事を読み終わると、のりなし壁紙を両面テープで貼っても、賃貸の退去時には剥がせる貼り方が分かります!

賃貸でもできる「のりなし壁紙」の貼り方!

賃貸で壁紙を変えたい場合は、業者に頼まなくても自分で貼り替えることができます。

何故なら、賃貸の壁紙の上からのりなし壁紙を貼る方法はたくさんあるからです。

(難易度★)の「のりなし壁紙」の貼り方

貼って剥がせる壁紙の糊で「のりなし壁紙」を貼る方法

(難易度★★)の「のりなし壁紙」の貼り方

貼ったり剥がしたりできる壁紙の糊で「のりなし壁紙」を貼る方法

(難易度★★★)だけどコスパの良い「のりなし壁紙」の貼り方

マスキングテープと両面テープで「のりなし壁紙」を貼る方法

これらの方法は、賃貸でも壁紙を貼り替えることができて、退去時の剥がしたい時には剥がすことができます。

もんち
もんち
楽天の「壁紙屋本舗」のページでは、色々な剥がせる壁紙の貼り方が紹介されています!

この記事では、これらの「のりなし壁紙」の貼り方の中でも、難易度は高いものの安く剥がせる壁紙を自作できる【両面テープとマスキングテープを使った貼り方】を紹介します。

両面テープとマスキングテープを使ったのりなし壁紙の貼り方

のりなし壁紙を両面テープとマスキングテープで貼る時に使う材料は以下の通りです。

  1. のりなし壁紙
  2. 3Mのマスキングテープ(100均はNG)
  3. ニトムズの超強力両面テープ(100均はNG)
  4. カッター
  5. はさみ
  6. テープのり

下記の3つに注意して材料を揃えた方が、のりなし壁紙を貼る時の失敗がなくなります。

  1. 100均のマスキングテープは粘着が弱くて貼った壁紙が剥がれるからNG
  2. 100均は超強力の両面テープでも粘着力が弱いからNG
  3. マスキングテープは両面テープの幅よりも太いものを準備する!

両面テープでのりなし壁紙を貼る時には、まずは元の壁紙の上からマスキングテープを貼り、そのマスキングテープの上から両面テープを重ねてのりなし壁紙を貼ります。

原状回復で剥がせるマスキングテープと両面テープの貼り方

剥がしやすいマスキングテープの特徴を活かして、壁紙の上からのりなし壁紙を貼っても、剥がしたい時に剥がせるという状態を作っているというわけです。

普通の両面テープや100均の両面テープだと、大きな壁紙を貼り付けるには粘着力が弱過ぎます。【超強力両面テープ】がおすすめです。

もんち
もんち
我が家では、3Mの3㎝幅のマスキングテープの上から、ニトムズの2㎝幅の超強力両面テープを重ねて貼っています!

まず、貼りたい壁にマスキングテープを等間隔に貼り付けて、そのマスキングテープの上から両面テープを重ねて貼ります。

マスキングテープの上から超強力両面テープを貼っている

マスキングテープを貼った上から重ねて貼っている超強力両面テープの部分を拡大するとこんな感じです。

原状回復で剥がせるマスキングテープと両面テープの貼り方
もんち
もんち
マスキングテープの幅から両面テープがはみ出てしまわないように注意しましょう!

ここまで出来たら貼りたい壁紙を準備します。

我が家は、壁紙屋本舗コンクリート柄の「のりなし壁紙」を貼ることにしました。

壁紙屋本舗のコンクリート柄の壁紙ののりなしタイプ

まずは、のりなし壁紙の耳の部分を切り取ります。

壁紙の耳を切り取る

次に、耳を切り取ったのりなし壁紙が斜めにならないように調節しつつ、図柄も合わせながらマスキングテープで仮止めします。

隣の壁紙と柄を合わせる
もんち
もんち
先に貼った壁紙と図柄が綺麗に繋がるように仮止めをします!この記事ではコンクリートの柄が合うように調節しています。

のりなし壁紙の仮止めが出来たら、壁紙を一番上までくるくると巻き上げて手で抑えます。

壁紙を巻いて手で押さえる

次に、マスキングテープの上に重ねて貼った両面テープを1本ずつ剥がしながら、巻き上げたのりなし壁紙を少しずつ下ろして貼り付けていきます。

壁紙を下ろして両面テープで貼り付ける

のりなし壁紙を下にさげる時には、壁紙が斜めになったりシワがよらないように注意が必要です。

のりなし壁紙を貼ると目立つ繋ぎ目を消すコツ

のりなし壁紙の柄を合わせる為に壁紙を重ねた部分(繋ぎ目)は、100均のテープのりを使えば簡単に目立たないように補修ができます。

重なり合った壁紙をテープのりで貼り合わせる

やり方は簡単です。のりなし壁紙の柄を合わせた時に重ねた繋ぎ目の部分を少しだけめくり、100均のテープのりを付けて壁紙の柄の繋ぎ目をこすります。

もんち
もんち
強くこすりすぎるとのりなし壁紙が破れてしまいます!カードや専用のローラーをで押し当てる方が失敗なく綺麗につなぎ目を消せます!

これで、のりなし壁紙の柄を合わせた時に目立っていた壁紙の繋ぎ目は、分かりにくくなりました。

壁紙の繋ぎ目の貼り合わせ

のりなし壁紙をマスキングテープと両面テープで貼ると、壁紙の柄を合わせた部分はどうしても目立ってしまいます。

なので、のりなし壁紙の柄合わせで繋げた部分には、同じ作業を繰り返します。

壁紙のつなぎ合わせ方

全ての壁紙のつなぎ目の修復が終われば、のりなし壁紙をマスキングテープと両面テープで貼る壁紙の貼り方は完了です。

コンクリートの壁紙を貼る前
壁紙を貼る場所
コンクリートの壁紙を貼った後
コンクリートの壁紙を貼った壁

値段の高い剥がせる壁紙や剥がせるのりを使わなくても、安いのりなし壁紙をマスキングテープと両面テープで貼るだけで、いつかは剥がせる状態で壁紙のアレンジができました。

壁紙はのりなしとのり付きのどっちを選べば良い?

賃貸で元の壁紙を変えたい時に、

壁紙の「のり付き」と「のりなし」のどっちを選べばいいんだろう…

と悩んではいませんか?

何故なら、便利な「貼って剥がせる壁紙の糊」も販売されているからです。

また、マスキングテープと両面テープを使った壁紙の貼り方よりも、貼って剥がせるのりで壁紙を貼った方が、簡単に綺麗に貼れるというメリットもあります。

ただし、剥がせる壁紙の糊は使い方の手順が面倒で、広い作業スペースが必要になるというデメリットもあります。

でも、のりなし壁紙を両面テープとマスキングテープで貼る方法にも、壁紙がポコポコと浮いた感じになりやすいというデメリットがあります。

それでも、高価な「剥がせる壁紙」や「剥がせるのり」を買わなくても、剥がせる壁紙を安く自作することが出来る両面テープとマスキングテープを使った貼り方はおすすめです。

もんち
もんち
「賃貸で壁紙を貼って短期間だけ楽しむつもり!」と考えているのならば、安く貼れる「のりなし壁紙」がおすすめかなと思います!

スポンサードリンク

 

貼って剥がせる壁紙貼りに「のりなし壁紙」がおすすめな理由

「のりなし壁紙」を貼って剥がせる方法で貼ると、のりつき壁紙で貼ったように綺麗に貼ることはできませんが、遠目で見れば気にならない綺麗さで貼ることはできます。

マスキングテープと両面テープで貼ったコンクリートの壁紙

どうでしょう?上の写真は「のりなし壁紙」をマスキングテープと両面テープで貼った時ののものですが、綺麗に貼れていると思いませんか?

私自身は、小さな範囲に貼る壁紙のアレンジ程度ならば、「のりなし壁紙」をマスキングテープと両面テープで貼る貼り方でも十分だと感じました。

この程度の綺麗さで壁紙を貼ることができれば十分だ!

そう思える人には、剥がせる壁紙や剥がせる壁紙ののりを使うよりも、賃貸でも安く壁紙DIYが楽しめるマスキングテープと両面テープを使った壁紙の貼り方がおすすめです。

ただし、以下のお部屋の環境の場合は、賃貸の元の壁紙にマスキングテープでのりなし壁紙を貼っても、きれいに剥がれずに失敗する可能性があるので注意して下さい!

  • お家の壁紙がビニールコーティングなしの紙の壁紙や砂壁
  • 部屋干しばかりする部屋
  • 直射日光が当たり過ぎる部屋

これらのお家の環境の場合に、マスキングテープで壁紙を貼ると失敗してしまう理由は、【壁紙DIYは原状回復の失敗が多い?】の記事で紹介しています。

壁紙DIYで失敗したことの記事のアイキャッチ画像
壁紙DIYは原状回復の失敗が多い?賃貸で貼って剥がせる貼り方を試してみた!賃貸DIYで出来る壁紙をおしゃれなに変えるリメイクは、原状回復に失敗した!なんて口コミやも多いです。当記事では、壁紙DIYで人気のマスキングテープを使った剥がせる貼り方や、ホッチキスを使った貼り方、そして剥がれる100均のリメイクシートなどを壁に長期間貼ってみて、賃貸でも原状回復DIYや壁紙DIYが失敗しないのかを我が家で検証しました!...

のりなし壁紙を貼る時に100均のマスキングテープや両面テープは使わない方がいい!

壁紙のDIYで少しでも材料の節約をしたいと思い、100均のマスキングテープや超強力両面テープを使ったこともあります。

でも、高い確率で失敗してきれいに剥がれずに後悔しています。

100均のマスキングテープはたった数ヶ月で粘着部分が劣化し、綺麗に剥がれにくくなってしまい、両面テープは粘着力が弱くて壁紙が剥がれ落ちてしまうことが多いです。

もんち
もんち
100均で超強力両面テープも販売されていますが、テープに厚みのある種類しかありません。壁紙を貼る時には貼りにくくて不向きです!

壁紙を貼る時に使う両面テープは、通常の両面テープと同じように薄くて、強力な粘着力がある【超強力両面テープ】の種類が貼りやすいくなります。

我が家では、ニトムズの2㎝幅の超強力両面テープを愛用しています。そして、マスキングテープは3Mの3㎝幅のマスキングテープを使っています。

ただし、3Mのマスキングテープでも100%綺麗に剥がせるという保証はありません。

マスキングテープは「貼っても綺麗に剥がれやすいテープ」という位置付けなだけで、原状回復ができるDIY専用のテープではないからです。

マスキングテープを、「貼って剥がせる壁紙の貼り方」で使うのは、最終的には自己責任ということになります。

マスキングテープで貼った壁紙が剥がれる時はどうしたらいい?

我が家では、100均の超強力両面テープでポスターなどを貼った場合には、雨の日などの湿気の多い日にポスターが剥がれ落ちてきてしまうことが多々ありました。

でも、ニトムズの超強力両面テープとマスキングテープを使って貼ったポスターは、湿気がある雨の日でも剥がれ落ちてくることはありませんでした。

のりなし壁紙をマスキングテープで貼って剥がれ落ちる一番の原因は、単純に100均の両面テープやマスキングテープの粘着が弱過ぎたからだと思います。

マスキングテープで貼っても壁紙が剥がれ落ちるんだよね…

と悩んでいて、100均のマスキングテープや両面テープを使っている場合は、まずはそれをやめてみて下さい。

我が家では、のりなし壁紙をマスキングテープと両面テープで貼る時に、100均のマスキングテープや両面テープは使いませんでした。

3Mのマスキングテープの上から、ニトムズの超強力両面テープを重ねて貼りました。

原状回復で剥がせるマスキングテープと両面テープの貼り方

この方法で貼ったのりなし壁紙やポスターは、雨が降って湿気が増した室内でも剥がれ落ちて落ちてくることはなくなり、剥がしたい時には綺麗に剥すことができました。

ニトムズの超強力両面テープは、薄くて貼りやすいのに粘着力が強力です!

マスキングテープで貼ったのりなし壁紙は綺麗に剥がれる?

賃貸の元の壁紙の上からマスキングテープで貼ったのりなし壁紙。約1年後に剥がしてみましたが、我が家ではも元の壁を傷つけることなく綺麗に剥がれました。

マスキングテープで貼った壁紙でも綺麗に剥がせた

ただし、マスキングテープの裏側にはほんの少し元の壁紙がくっついていたので、ゆっくりと丁寧に剥がしていなければ失敗していた可能性はあります。

マスキングテープの裏側に破れた壁紙がくっついて剥がれる
マスキングテープで壁紙を剥がせば絶対に綺麗に剥がせるよね!

なんて思っている人が多いと思いますが、

もんち
もんち
絶対に綺麗に剥がせるという保証はないな!

と感じました。

マスキングテープは通常のテープよりも剥がしやすいテープというだけで、原状回復の綺麗に剥がせるDIY専用として作られたテープではない!

まとめ

マスキングテープと両面テープでのりなし壁紙を貼れば、貼って剥がせる壁紙を自作することができます。

なので、値段の高い「剥がせる壁紙のり」「剥がせる壁紙」を使わなくても、賃貸で壁紙のDIYができます。

でも、剥がせる糊や剥がせる壁紙を使えば、マスキングテープと両面テープで壁紙を貼る方法よりも遥かに簡単で、凄くきれいに貼れるといメリットがあります。

ただし、剥がせる壁紙や糊の値段は安くはないので、のりなし壁紙と両面テープとマスキングテープを使った「貼って剥がせる貼り方」の方が壁紙DIYを安く楽しめます。

我が家では、のりなし壁紙をマスキングテープと両面テープで貼っても、壁紙が剥がれ落ちてくることもなく、原状回復で剥がした時に失敗することもありませんでした。

ただし、100均のマスキングテープや両面テープは使わない方がいいです。

  • 100均のマスキングテープ → 時間が経てば綺麗に剥がれにくい
  • 100均の両面テープ → 超強力と書いていても粘着力は弱い

壁に貼ったマスキングテープが100%綺麗に剥がせるという保証はないので、壁紙を剥がす時に失敗しないような材料選びも必要だと感じました。

原状回復に失敗が多い理由はこの記事で↓
壁紙DIYで失敗したことの記事のアイキャッチ画像
壁紙DIYは原状回復の失敗が多い?賃貸で貼って剥がせる貼り方を試してみた!賃貸DIYで出来る壁紙をおしゃれなに変えるリメイクは、原状回復に失敗した!なんて口コミやも多いです。当記事では、壁紙DIYで人気のマスキングテープを使った剥がせる貼り方や、ホッチキスを使った貼り方、そして剥がれる100均のリメイクシートなどを壁に長期間貼ってみて、賃貸でも原状回復DIYや壁紙DIYが失敗しないのかを我が家で検証しました!...

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク

\半額以下アイテム約200万点!ポイント最大44倍!/

関連記事