DIY

キッチンの背面収納にガチャ柱で可動棚をDIYする方法!

キッチンにガチャ柱で作った収納棚

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

キッチンの背面に収納に便利な可動棚を作りたいな〜

なんて思ったりしていませんか?

ガチャ柱(棚柱)を使えば、DIY初心者でもキッチンの背面収納に可動棚が作れます。

なぜなら、ガチャ柱を取り付けるだけで、取り外して高さ調節が自由にできる収納棚が作れるからです。

この記事では、ガチャ柱を使ってキッチン背面に可動式の収納棚を作る方法を紹介します。

賃貸での可動棚のDIYを考えている場合は、「ディアウォール」「ラブリコ」での収納棚作りがおすすめです。(原状回復ができます)

もんち
もんち
DIY初心者で、どんな道具や工具を揃えたら棚が作れるのかが分からない場合は、【DIY初心者におすすめの工具や道具8選!何から揃えるべき?】で確認して下さい!

キッチンの背面収納で可動棚を作る方法

今回は、キッチンの背面にある空いたスペースに可動棚をDIYします。

ガチャ柱で棚作り

賃貸で壁に直接穴をあけられない場合は、「ディアウォール」「ラブリコ」とガチャ柱を組み合わせて使うと、キッチンに可動棚をDIYすることができます。

ディアウォールを使った可動棚

「ディアウォール」と「ガチャ柱」使った可動棚の作り方は、【ディアウォールを使った強度のある可動棚の作り方】の記事で紹介しています。

ディアウォールで作ったDIY収納棚

そして、「ラブリコ」と「ガチャ柱」を使った可動棚の作り方は【ラブリコの棚の作り方!強度や耐荷重は?】で紹介しています。

関連記事
ラブリコで棚を作る方法と転倒を防止する補強のやり方の記事のアイキャッチ
ラブリコの棚の作り方!強度や耐荷重と転倒防止のDIY対策とは?ラブリコを使って可動式の棚を作る方法と転倒を防止する補強のやり方を紹介!本棚をDIYして漫画を大量に並べたら、重さに耐えきれずに倒れてしまったので、滑り止めマットを当てるなどの倒れないように改善をすると頑丈になりました!また、2m超えの長い柱のDIYに必要な連結ジョイントの使い方と強度についてもまとめました!...

まず、キッチンの背面収納で作る可動棚で使うガチャ柱と棚受け金具を準備します。

棚受けとガチャ柱

次に、ホームセンターでカットしてもらった棚板に色を塗ります。

ビンテージワックスで塗装した棚板

キッチン背面の壁にガチャ柱を固定して、棚板を取り付ければ、キッチンの背面収納で使える可動棚の完成です。

ガチャ柱で作る可動棚

可動棚にしていると、収納したり飾りたい物に合わせて棚の高さを変えられます。

ガチャ柱で作った収納棚にDIY小物を並べる

賃貸で壁に直接穴をあけられない場合でも、「ディアウォール」「ラブリコ」を使って同じ手順でDIYすると、キッチンの背面に可動棚をDIYすることができます。

「ディアウォール」や「ラブリコ」を使えば、賃貸の退去時に現状回復で元の状態に戻すことができます。

ディアウォールを使った可動棚の作り方は、【ディアウォールを使った強度のある可動棚の作り方】の記事で紹介しています。

そして、ラブリコを使った可動棚の作り方は【ラブリコの棚の作り方!強度や耐荷重は?】で紹介しています。

キッチンの壁の穴は「穴埋め剤」で修復できる

マイホームでのDIYだから原状回復が必須でないとは言っても、家の壁が穴だらけになるのは嫌ですよね?

そんな時は、「クロス穴埋め材」が便利です。(押しピンの穴にも使えます)

ビス穴を穴埋め材でか修復

「クロスの穴埋め剤」は、DIYであけた壁の穴の修復に困っている場合におすすめです。

また、「クロスの穴埋め剤」を使う程でもない穴だけで気になる画鋲の跡などは、ティッシュや修正テープできれいに消せる可能性があります。

「クロスの穴埋め剤」を使わずに画鋲の跡を消す方法は、【画鋲の跡の消し方4選!賃貸でも目立たない!】の記事で紹介しています。

とはいえ、この方法ではビスで開けたような大きな穴には使えないので、DIYでビスを使ってあいた穴の傷には、「クロスの穴埋め剤」が便利です。

スポンサードリンク

 

まとめ:キッチンの背面収納で可動棚をDIYするにはガチャ柱が便利!

キッチンの背面収納に可動棚があると便利ですが、DIY初心者だと作ることが難しそうだと諦めてしまいがちです。

でも、ガチャ柱や棚受け金具を使うだけで、簡単に可動棚は作れます。

棚受けとガチャ柱

とはいえ、

賃貸だから壁に直接穴はあけられない!

という場合も多いはずです。

そんな時には、「ディアウォール」「ラブリコ」とガチャ柱を組み合わせて使うと、キッチンの背面収納で可動棚をDIYすることができます。

「ディアウォール」や「ラブリコ」を使えば、賃貸の退去時に現状回復で元の状態に戻すことができます。

ディアウォールを使った可動棚の作り方は、【ディアウォールを使った強度のある可動棚の作り方】の記事で紹介しています。

そして、ラブリコを使った可動棚の作り方は【ラブリコの棚の作り方!強度や耐荷重は?】で紹介しています。

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク

\半額以下アイテム約200万点!ポイント最大44倍!/

関連記事