簡単DIY

キッチンにカフェみたいな「収納棚」が作れる棚受けでDIY

キッチンの収納棚を作る場所

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

我が家は注文住宅で家を建てる時に、圧迫感があるのが嫌という理由からキッチンの真上には吊り戸収納を付けませんでした。

吊り戸収納はキッチン背面の壁に移動させて、その横は少し広めのスペースを空けてもらっていました。

キッチンの吊り戸収納の横のスペース

カフェにあるようなおしゃれな棚を作りたいと思っていたからです。

思い描いていたのは、こんな感じの『カフェみたいなおしゃれ棚』です。

楽天市場で見つけたアイアン金具の〈棚受け〉を使うことで、こんな雰囲気の『おしゃれな収納棚』を簡単に作ることが出来るみたいなので、さっそく作ってみました。

それでは、本日のDIYのスタートです!

キッチンにカフェみたいな『おしゃれ収納棚』を簡単にDIYする方法!

簡単におしゃれな棚を作るには、おしゃれなDIYパーツを購入すすのが一番です。

今回は、カフェみたいな棚が作れるアイアンの棚受けを【楽天市場】で購入しました。

※【Amazon】【Yahoo!】でも販売されていました。

今直ぐに購入するならば、楽天市場での購入がお得です。

3月11日まで楽天SALEをしていて、【平成最後のSALE!】としてポイント倍やお得なクーポンも発行されているからです。

それぞれのイベントやSALEに合わせて購入店舗を選ぶと、よりお得にアイアンの棚受けを購入することが出来ます。

購入したアイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』の実物はこんな感じです。

アイアンのシェルフブラケット『棚受け』

作りもしっかりとしていて重厚感がありました。

よくあるアイアンのDIYパーツと比べると、まだ手頃な価格で購入出来たと思います。

さっそく『カフェみたいなおしゃれな棚』を真似して作ってみると、雰囲気も思っていた感じと近くて大満足です。

カフェみたいな収納棚をDIY

作った後に高さを変えたくなっても、棚板の乗せる位置を変えるだけで高さ変更が可能なところも便利です。

ではでは、作り方です。

アイアンの棚受け『シェルフブラケット』を壁に固定する

まず、どんな棚の形にするかを考えます。

今回は通販で添付されていた、このお手本写真のまんまに棚を作りました。

お手本通りに『シェルフブラケット(棚受け)』を壁に固定していきますが、この時に棚を置く場所の高さは水平になるように必ず合わせておきます。

シェルフブラケット(棚受け)を壁に固定した

『シェルフブラケット(棚受け)』の固定が終わったら、棚板を乗せていきます。

アイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』に置く棚板を作る

棚板作りには、手頃な価格で購入出来て加工もしやすい〈2×4材〉SPFを使いました。

通販やホームセンターのどちらで購入しても、作りたい棚の長さに合わせてカットしてもらえます。

カットしてもらった1×4材を2本並べて速乾性のある接着剤くっつけます。

1×4材を2本並べてくっつける

接着剤だけでは不安なので、小さな波釘も使いました。

波釘は数十個セットでも100円〜200円くらいです。

木材の横からトンカチで打ち込むと全て入り込みます。

波釘を打ち込んだ木材

使い古した感じでアンティークっぽくなるのが好きでよく使っています。

同じ方法で置きたい場所に合った、長さの違う棚板を3枚作ります。

DIYで作った長さの違う棚板3枚

棚板が完成したら、壁に固定していたアイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』に棚板を乗せていきます。

「こんな棚を作るのは面倒臭い!」って時は、好きな奥行きの棚を買えばOKです!

ただ、DIYの材料費は高くなってしまいます…

棚板を乗せたらカフェみたいな『おしゃれ収納棚』の完成!

棚板をアイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』に通して乗せていきます。

まずは、一番下の段に棚板を乗せます。

アイアンのシェルフブラケット(棚受け)の一番下に乗せた棚板

次に、中段の左側の棚板を乗せます。

アイアンのシェルフブラケット棚受けの中段に乗せた棚板

最後に、一番上の段の棚板を乗せて完成です!

アイアンのシェルフブラケットの上の段に乗せた棚板

アイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』でDIYした『収納棚』を、真正面から見るとこんな感じです。

真正面からみたDIYした収納棚

棚板はビスで固定することなく、ただ乗せるだけだったので物凄く簡単でした。

今回購入したアイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』は、【Mサイズ】と【Lサイズ】があります。

我が家が購入したのは【Mサイズ】です。

サイズによって棚受けに置ける棚板の奥行きが変わってきます。

置きたい物が何なのかを考えて、その収納物が置ける奥行のあるサイズの『シェルフブラケット(棚受け)』を選んで作ります。

ではでは、DIYした収納棚に100均も使いながら収納していきたいと思います。

100均のアイテムでおしゃれに収納していく

まずは、収納棚に取り敢えず置いていた〈シリアル類〉から目隠ししていきます。

収納棚に置いたシリアル

目隠し収納に使うのは、100均セリアで販売されている保冷袋です。

100均セリアの保冷袋

この中にシリアルの袋を入れます。

シリアルの袋を100均の保冷袋に入れる

ペットボトルの水なんかも入れることが出来ます。

100均のおしゃれな保冷袋に入れたペットボトルの水

そのまま収納棚やキッチンに置いていると散らかって見えてしまう物も、セリアのおしゃれな柄の保冷袋に入れて収納すると、散らかって見えないので便利です。

一番上の段の棚には、缶詰とフリー素材からダウンロードしたポスターを100均のフレームに入れて飾りました。

DIYした収納棚に並ばて缶詰

100均の写真フレームは100均の水性ニスで塗装してあります。

缶詰はコストコで変える〈コーンポタージュ〉です。この缶詰と牛乳を鍋に入れるだけでめちゃくちゃ美味しいコーンポタージュが作れるのでおすすめです。

缶詰もおしゃれで、飾って収納していても散らかって見えない所もお気に入りです。

直ぐに手に取りたいけれど、そのまま置いておくと散らかって見えてしまうような小さな〈珈琲フレッシュ〉などは、100均の缶ケースで収納しました。

100均の缶ケースの収納

並べて置けるだけではなくて、積み重ねて置くことも可能です。

100均セリアのおしゃれ収納缶

100均のアイテムを色々と使って収納する物を詰め替えて、DIYした収納棚に並べ終わるとこんな感じになりました。

キッチンにDIYしたカフェみたいなおしゃれ収納棚

これで、アイアンの『シェルフブラケット(棚受け)』でDIYするおしゃれ収納棚と、その収納棚での整理整頓が終了です。

全部を自分で作ってしまうよりも、カッコいいDIYパーツを使うことで簡単に思った雰囲気の収納棚を作ることが出来たので作って良かったです。

今日はここまで〜

▼〈キッチンの収納棚作り〉で合わせて読みたい記事▼

www.diy-kurashi-cafe.com

スポンサードリンク

スポンサードリンク