DIY

有孔ボードで使える「フック」や「飾り棚」を100均で作る!

玄関の有孔ボード収納

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

賃貸の玄関に取り付けた有孔ボードに、収納やディシプレイが出来る「飾り棚」や「フック」を作りました。

有孔ボードに取り付けた収納棚と飾り棚

100均アイテムや、DIYで余ってしないがちな端材(木材の切れ端)などを使えば簡単に作れました。

そこまで重たい物を乗せなく、鍵やキーホルダーくらいの収納で有孔ボードを使う場合は、この棚や手作りフックでも十分に有孔ボードを活用出来ます。

それでは、本日のDIYのスタートです!

有孔ボードで使える「棚」や「フック」を100均のアイテムで作る方法!

有孔ボード専用の「棚」や「フック」は少し高いです。

玄関の有孔ボードでは、あまり重たいものを乗せる予定がありません。

そこで、今回は100均と端材で「棚」と「有孔ボードフック」を手作りすることにしました。

100均の木枠で有孔ボードに「ディスプレイ棚」を作る

まずは、100均のセリアで販売されている木枠を使って「ディスプレイ棚」を作りました。

この木枠は蝶番でくっついてるのですが、蝶番をドライバーで外して速乾性ボンドで貼り合わせます。

セリアの木枠をボンドで貼り合わせる

普通のボンドでも大丈夫ですが、速乾のものを使った方が乾きが断然早いです。※ 速乾性のボンドはホームセンターで売っています。

ボンドが乾いて木枠がくっついたら、手作りの有孔ボードフックを作って壁掛けします。

100均やホームセンターで買える細い釘を、作ったセリアの木枠の端っこ(角)に打ち付けます。

セリアの木枠の角に釘を打つ

釘の先端が少し残るくらいまで打ち付けたら、ペンチ少し斜めに折り曲げます。

釘の先端をペンチで曲げる

折り曲げた釘が有孔ボードフックの代わりになるので、を有孔ボードの穴に差し込むと壁掛けが出来ます。

有孔ボードの穴に釘で引っ掛ける

釘を曲げる角度がポイントになってくるので、作った「ディスプレイ棚」に何かを飾る前に、ちゃんと壁掛け出来ているのかの確認をします。

この方法だとあんまり重たいものは乗せられませんが、マスコットやフェイクグリーンなどの雑貨を飾る程度の重さは十分に耐えられます。

飾った物が落ちてくるのが心配なので、釘を使っての落下防止対策もしておきました。

釘を打って曲げた落下防止対策

この「ディスプレイ棚」は、あまり大きな物を飾ることは出来ません。

有孔ボード専用のフックを使う程に重たい物も置かないので、釘を曲げて作るフックで十分です。

有孔ボード専用のフックよりもかなりの低価格で壁掛け出来ます。

次に、木の板で作る「飾り棚」を作っていきます。

木の板と手作りフックで有孔ボードに付けられる「飾り棚」を作る!

DIYをよくする我が家では、中途半端な長さの木の板がよく余ります。

今回は、その木の板で「飾り棚」を作りましたが、無い場合は少し太めの100均の板でも作ることが出来ます。

まず、有孔ボードの穴の位置の間隔と合わせて、木の板の側面に釘を半分まで打ち込みます。

有孔ボードの穴の位置に合わせて釘を打つ

有孔ボードの穴の間隔に合わせて釘を打ち込むのは、打ち込んだ釘を有孔ボードの穴にフックのように引っ掛けて棚を付けるからです。

木の板の側面に打ち込んだ釘は、有孔ボードに引っ掛けるようにペンチで折り曲げておきます。

最初の「ディスプレイ棚」を作った時と同じように、有孔ボードの穴に引っ掛けるフックになるからです。

折り曲げた釘の先が有孔ボードのフックになる

折り曲げた釘は、ちゃんと有孔ボードに引っ掛けるのか試しに引っ掛けてみて、棚板が固定されるかどうかの確認をしておきます。

(※ 上手く引っ掛からない場合は、釘の折り曲げる角度を変えていきます。)

ただ、「飾り棚」の場合は、この釘だけでは強度が不安なので、木の板にL字金具も取り付けておきました。

釘で作った自作のフックだけで棚板を支えるのではなくて、棚板の取り付けたL字金具でも支える形になるので、雑貨を置いておくくらいの強度は保たれます。

棚に取り付けたL字金具

「飾り棚」として色んな場所に付け替えが出来るように、L字金具は有孔ボードにビスで固定したりはしません。

L字金具は棚板がグラグラしない為の支えにするのが目的なので、こんな感じで有孔ボードに当たって棚板のグラつきを抑えてくれます。

L字金具が有孔ボードに当たって支えてる

木でできたスヌーピーのマスコットを置いてみましたが、棚板がグラつくこともなくちゃんと飾って置くことが出来ました。

飾り棚に並べたスヌーピーのマスコット

でも、このままではスヌーピーが落下してしまうかもしれません。

そこで、セリアのアイアンバーで簡単な落下防止対策をしました。

100均セリアのアイアンバーで落下防止対策をする

有孔ボードに作った飾り棚にSNOOPYを並べましたが、このままだとSNOOPYが落下してしまう可能性もあります。

そこで、100均セリアのアイアンバーで落下防止対策をすることにしました。

セリアのアイアンバーで落下防止対策

ただ、有孔ボードの穴の間隔と、セリアのアイアンバーを固定する用の穴の間隔はきっちり合いません。

有孔ボードの穴がない場合にビスで穴をあけてアイアンバーを固定するのが嫌だったので、有孔ボードの穴に合わせて一箇所だけでビス固定しました。

次に、100均のカーテンフックを有孔ボード専用フックのように使って、有孔ボードに黒板などを飾っていきます。

有孔ボードフックを100均のカーテンフックで代用する

有孔ボード専用のフックは決して安くはないので、ただ有孔ボードに何かを飾る為だけに購入するのは少しもったいない気がしました。

そこで、100均のカーテンフックを、有孔ボードフックのように使ってみることにしました。

100均のカーテンフック

100均セリアの「フック付きクリップ」のフック部分を少しだけ広げると、有孔ボードの穴にフックを引っ掛けることが出来ます。

有孔ボードの穴に引っ掛けて吊るした黒板

引っ掛けてみたたのは、100均で販売されているミニ黒板です。

これくらいの重さのものならば、クリップに挟んで吊り下げて飾ることが出来ます。

黒板に書いたレタリングの文字は、チョークボーイさんの本をお手本に書いたものです。

 

レタリングの手書き文字の練習に使えるこの本で、実際に手書きを練習してみたレビューや内容は、こちらの記事でまとめています。

チョークレタリングが上手くなる書き方とコツが詰まった「あの本」で練習!黒板チョークアートやチョークレタリングが、簡単の上手く書けるようになるコツと、おしゃれなフォントやイラストのお手本が沢山載っている本「すばらしき手描きの世界」を買ってみました!この本は、チョークアートの世界では有名なチョークボーイさんが出版した本です。手書きのチョークレタリングの書き方や、おしゃれに見せるコツが一杯詰まっていました!実際に練習してみた感想と内容の感想をまとめました!...

次に、100均の「ブリキフレーム」で、ブローチなどを飾って収納する場所を作ります。

100均セリアの「ブリキフレーム」でアクセサリー収納を作る

ブローチを並べて飾りながら収納する場所を作ります。

使ったのは、100均セリアの「ブリキフレーム」が二つです。

作り方は簡単で、二つの「ブリキフレーム」を並べて、後ろからタッカーで固定します。

次に、ブリキ板に100均の超強力磁石を並べて貼り付ければ完成です。

これで、ブローチのピンを超強力磁石に近付けるだけで、ブローチはマグネットにくっついてくれます。

マグネットにくっついたブローチ

この方法を使うと、ブローチを「ブリキフレーム」のマグネットにくっつけて、飾りながら収納しておける「見せる収納」が出来ます。

100均のブリキフレームで見せる収納をする

次に、100均のフェイクグリーンも飾ります。

100均のブリキのバケツにフェイクグリーンを刺して、ブローチ収納の時と同じように超強力磁石でくっつければ飾れます。

フェイクグリーンとブリキのバケツを磁石でくっつける

「ブリキフレーム」は軽いので、マスキングテープと両面テープを使った【貼って剥がせる方法】で有孔ボードに貼り付けました。

「ブリキフレーム」の直ぐ下には、100均の木箱を二つ並べて電球瓶を飾りました。

電球瓶の中には、SNOOPYのマスコットを閉じ込めました。

電球瓶で飾るスヌーピーのフィギア

これで、玄関に取り付けた有孔ボードを、100均のアイテムを使った「飾り棚」「ディスプレイ棚」「有孔ボードフック」などで活用する方法の完成です。

有孔ボードの棚を100均のアイテムでDIYした収納

有孔ボード背面に「隠す収納」も作っておく

全部をかっこいい感じに見せばがら収納することは出来ません。

見せたくない「玄関芳香剤」「ファブリーズ」「靴の湿気取り」「ボールペン」などもあります。

それらは、有孔ボードを取り付ける時に空けておいた、有孔ボードの背面の隙間に隠して収納しました。

有孔ボード背面にある隙間収納

有孔ボードを取り付ける時に少し手前に取り付けておくだけで、隙間収納の場所が簡単に作れます。

頑張ってもおしゃれに見せて収納が出来ない物は、隠して収納した方がラクちんです。

賃貸で備え付けの靴箱に奥行きがある場合は、かなりおすすめです。

今日はここまで〜

玄関に取り付けた有孔ボード
ディアウォールよりも安く玄関に有孔ボードをDIYしてみた!賃貸でも壁に穴を開けずに、そしてディアウォールよりもやすい材料費で有孔ボードを取り付けることが出来ます。ラブリコのようにネジを締めて突っ張り柱がDIY出来る「アジャスター金具」を使いました!原状回復の可能です。作り方たこの方法でのデメリットをまとめました。...

スポンサードリンク

スポンサードリンク