プラバン

色鉛筆でも色付けが出来るプラバンとレジンでイニシャルブローチを作る方法!

色鉛筆でも書けるプラバンでイニシャルブローチを作る方法

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

少し前までは、プラバンに色鉛筆や水性ペンで色付けをするには、プラバンの裏面を紙やすりで擦って傷を付けるという工程が必要でした。

プラバンの片面にやすりがけをしてザラザラにすることで、色鉛筆や水性ペンでも弾かない着色が出来る状態にしていたのです。

でも、今は何もしなくても色鉛筆が使えるプラバンが100均で販売されています。

色鉛筆でも書けるプラバンのメリット

やすりがけをしなくても片面が最初からザラザラに加工されていて、紙やすりを使わなくてもそのまま色鉛筆が使えて色を付けることが出来る!

色鉛筆でも書けるプラバンは、油性ペンと組み合わせて使うことで、簡単に完成度の高い仕上がりでプラバンアクセサリーが作れます。

色鉛筆が使えるプラバンで作ったイニシャルブローチ

当記事では、色鉛筆が使えるプラバンとレジンを使って、プラバン表面がぷっくりとしてイラストが浮いているように見える『イニシャルブローチ』を作ってみました。

もんち
もんち

プラバンのコーティングにレジンを使えば防水対策もばっちり!濡れてもベタつかないから雨の日でも使えます!

色鉛筆が使える100均のプラバンでイニシャルブローチを作る!

当記事では、セリアの色鉛筆が使えるプラバンを使いました。

セリアの色鉛筆でも書けるプラバン
もんち
もんち
セリアの色鉛筆でも書けるプラバンは、表面はつるつるで背面はザラっとしています。

色鉛筆プラバンのザラ付いた面(裏面)からだと、色鉛筆ボールペン水性ペンなどでも、イラストを書いたり色を塗ったりすることが出来ます。

まず最初に下絵を作る

色鉛筆でも書けるプラバンはトースターで焼くと約1/4くらいに縮むので、作りたいブローチの約4倍くらいの大きさで下絵を作ります。

プラバンの下絵
もんち
もんち

下絵は塗り絵が出来る図案で作っておくと◎!

図案をコピーして繰り返して使えるので、色違いのブローチを何個も簡単に作れます!

作った下絵は、色鉛筆でも書けるプラバンの表から油性ペンで書き写します。

油性ペンでプラバンの表面に下絵を書き写す

下絵を書き写す作業は、色鉛筆でも書けるプラバンの表の面(ツルツルした面)から行います。

表面からは油性ペンでイラスト線だけを書き写します。

裏面からのみ、色鉛筆での着色をします。

色鉛筆プラバンで上手く見せる作り方
  1. 表面から油性マジックでイラストの線だけを書く
  2. 裏面から色鉛筆などで着色する

この色付方法を使うと、プラバンの焼き上がりは油性ペンで書いた線だけが浮き上がって見えます。独特でおしゃれな雰囲気で作れます!

色鉛筆プラバンに下絵を書き写す時には、下絵とプラバンがズレないようにマスキングテープで仮止めします。

プラバンと下絵をマスキングテープで固定
もんち
もんち
マスキングテープでプラバンに下絵を貼り付けると、プラバンが動かなくなって書き写しやすい!

下絵を書き写せたら、空いたスペースにイニシャルを書き込みます。

当記事では、アルファベットの『H』を書き込みました。

イニシャルの「H」を書き込む

プラバンの表面から下絵の書き写せたら、裏面(ザラ付いた面)から色鉛筆で色付けをしていきます。

白い紙の上で書き写す

色鉛筆でプラバンに色を付ける時は、白い紙の上に乗せます。

色を塗っている部分と濡れていない部分の区別が付きやすく綺麗に塗るからです。

もんち
もんち
スニーカーの靴底などで白色を使って色を塗る場合は、逆に黒い下敷きなどの上が塗りやすいです!
黒の上で書き写す

色鉛筆での色付けが終わったら、色鉛筆が厚塗りになっている部分を軽くティッシュで拭き取ります。

厚塗りになった部分をティッシュで拭き取る
もんち
もんち

プラバンはトースターで焼くと縮むので、縮んだ時に色もギュッと濃縮されて濃くなってしまいます!

色鉛筆での色付けは、薄過ぎるかなと思うくらいが丁度良いです!

これで、色鉛筆を使ってのプラバンの色付けは完了です。

続いて、色鉛筆で着色したプラバンをトースターで焼いていきます。

スポンサードリンク

 

色鉛筆で色付したプラバンをトースターで焼く

プラバンを焼く時に、歪んでしまったりぐにゃぐにゃに曲がってしまって上手く綺麗に焼けないと悩んでいる方は沢山います。

もんち
もんち
ヤフー知恵袋でも「上手く焼ける方法はありませんか?」とよく質問があがっているんです!

プラバンが上手く焼けない場合によくある原因は2点です。

  1. プラバンを焼いた時のトースターから取り出すタイミングが悪い
  2. プラバンを焼く時に使うシートが良くない

この2点を改善するだけで、簡単にプラバンを綺麗に焼くことが出来ます。

プラバンで失敗しない上手な焼き方にはコツがある!プラバンを焼いた時に曲がったり歪んだりぐにゃぐにゃになってしまったり、そんな失敗がなくなるには焼き方にコツがあります。アルミホイルではなくて、焼いてもくっつかないクッキングシートや魚焼きホイルを使ったり、取り出すタイミングを知ったりするだけで、プラバンの焼き上がりが一気に綺麗になります!当記事では、そんなプラバンの焼き方のコツや、失敗しない方法と材料を紹介しています。...

上記の関連記事で紹介しているように、

  1. アルミホイルではなくてクッキングシート魚焼きホイルを使って焼く
  2. トースターから取り出すタイミングやコツを間違わない

この2点さえ掴んでいれば、少しの練習でプラバンは真っ直ぐ綺麗に焼けます。

綺麗に焼けたプラバン

表の面から油性ペンでイラストを書き写して、背面からのみ色鉛筆で色付けをしたプラバンは、焼き上がると油性ペンの線が少し浮き上がって見えます。(上写真参照)

もんち
もんち
色鉛筆プラバンの両面を使ってイラストを書いて色を塗るだけで、イラスト線が浮き上がった雰囲気で作れます!

仕上げにレジンや滲まない水性ニスでコーティングすれば、色鉛筆プラバンで作る『イニシャルブローチ』の完成です!

レジンでコーティングしたイニシャルブローチ

仕上げにレジンや水性ニスでのコーティングをすることで、完成度も上がって色移りも防ぐことが出来ます。

でも、この仕上げのコーティング作業で油性ペンが滲んでしまったりの失敗をすることも多々あるので、失敗しないプラバンコーティングのコツもまとめました。

プラバンをレジンと水性ニスで滲ませずにコーティングするコツとポイント

プラバンは「焼き上がって完成!」ではなくて、色移りを防ぐ為のコーティングが必要です。

特に、色鉛筆で着色したプラバンの背面は、指でこするだけでも色移りが起こってしまいます。

色鉛筆で塗ったプラバンの背面

プラバンの定番コーティングでは、UVレジン滲まない水性ニスを使います。

コーティングにレジンを使えば、プラバン表面がツルツルの陶器のような仕上がりになって完成度もグンと上がります。

当記事で作った『プラバンブローチ』は、プラバンの背面をパジコの水性ニスでコーティング、表面を清原のUVレジン液でコーティングしました。

レジンでコーティングしたイニシャルブローチ
もんち
もんち

100均にあるような水性ニスでのコーティングはおすすめしません!塗った瞬間に油性ペンが滲んでしまうからです!

パジコの水性ニスは、油性ペンが滲みにくくて凄く使いやすいです!

プラバン表面のコーティングも水性ニスで大丈夫なのですが、私はベタつきがなく陶器のようにツルツルに仕上がる清原のUVレジン液を使っています。

プラバンの表面をレジンでコーティングすると、水性ニスでのコーティングよりもつるつるでぷっくりと可愛くなって完成度もグンと上がるからです。

もんち
もんち
100均などで販売されている一般的な水性ニスでコーティングした場合は、雨の日などの水に濡れてしまうと表面がベタベタして使えなくなってしまうので注意!

レジンでコーティングする時に油性ペンを滲ませない方法

プラバンをレジンでコーティングする時に、爪楊枝などでいつまでもつんつんと突いて触っていると、油性ペンが滲んできてしまうという失敗が多々起こります。

でも、レジン液を垂らした時に油性ペンが滲んでしまう失敗は、レジン液を垂らす前に水性ニスでコーティングしておくことで防ぐことが出来ます。

レジンでのコーティング前に使う水性ニスは、油性ペンが滲まないパジコの水性ニスが使いやすいです。

 

プラバンをレジンでコーティングする時に滲ませない手順
  1. プラバンの表面をパジコの水性ニスでコーティングして乾かす
  2. UVレジンを垂らしてUVライトで硬化させる
UVライトでレジンを硬化させる

 

UVレジンは太陽光で2時間〜3時間で硬化させることが出来ますが、UVライトを使えばたった5分もあれば綺麗に硬化させることが出来ます。

もんち
もんち
UVライトは数千円で買えます!レジンをよく使うかも… と感じた場合は、購入した方が便利だし作業効率も良くなって短時間で沢山作れます!

 

プラバンの表面をレジン液でコーティングすると、水性ニスだけでのコーティングと比べて仕上がりが綺麗でつるピカになります。

レジンでコーティングしたイニシャルブローチ

最後にプラバンの背面にピンを接着すると、色鉛筆でも書けるプラバンで作る「イニシャルブローチ」の完成です。

レジンでコーティングして完成したイニシャルプラバンブローチ
もんち
もんち
マグネットを作りたい場合は、同じ工程の最後に100均の超強力磁石を接着します!

スポンサードリンク

 

色鉛筆が使えるプラバンで作ってみたまとめ

色鉛筆が使えるプラバンで「イニシャルブローチ」を作ってみて、色付け段階での色の濃さが上手く見えるかどうかのポイントだと感じました。

プラバンは焼くとかなり縮みます。

焼く前の段階で丁度良い感じの色で塗っていると、焼いて縮んだ時に色が凝縮されて物凄く濃い色で焼き上がってしまいます。

もんち
もんち
小さいアクセサリーなどを作った時には、焼き上がりの色が濃すぎてただの黒い塊に見えてしまったこともあるくらいです…

色鉛筆が使えるプラバンを使って色付けをする場合は、かなり薄く「塗れてる?」くらいの薄付きで塗るくらいが丁度良いです。

ほのかに色の付いたプラバンの方が、焼き上がりの色の出方や発色が綺麗でした。

また、セリアの色鉛筆プラバンをトースターで焼くと、通常の透明プラバンよりもかなりぐにゃぐにゃと曲がって暴れ倒しました。

トースターで焼かれながらぐにゃぐにゃと暴れるプラバンも、一定の時間が過ぎれば必ずペタンと平らになって落ち着いてくれます。

その瞬間にトースターから取り出すことが上手く綺麗に焼けるコツです。

そんなの言われても分からん!

って方は、動画で撮影したものを紹介しているので参考にしてみて下さい。

プラバンで失敗しない上手な焼き方にはコツがある!プラバンを焼いた時に曲がったり歪んだりぐにゃぐにゃになってしまったり、そんな失敗がなくなるには焼き方にコツがあります。アルミホイルではなくて、焼いてもくっつかないクッキングシートや魚焼きホイルを使ったり、取り出すタイミングを知ったりするだけで、プラバンの焼き上がりが一気に綺麗になります!当記事では、そんなプラバンの焼き方のコツや、失敗しない方法と材料を紹介しています。...

色鉛筆で色付けをすると、油性ペンでは難しいグラデーションも簡単に作れます。

また、髪の毛の流れを再現したりと、油性ペンでは表現しにくい雰囲気で作れる点でも面白いと思いました。

これからも色んな方法に挑戦して、完成度を上げるコツやポイントを探しながら上達したいと思います。

今日はここまで〜

プラバンアクセサリー
100均プラバンで上手く見える着色材と色付け方法を使った作り方!100均のプラバンで完成度が高く見えるプラバンが作れる着色材と色付け方法をまとめて紹介します!着色材に合わせた色付け方法とコツを知れば失敗も激減します!例えば、アクリル絵の具やポスカを使った色付けは焼いた後なのか焼く前なのか?色鉛筆やクレヨンでのグラデーションの作り方は?マニキュアを使った宇宙柄の作り方は?などを写真付きで紹介しています。プラバンのコーティングには滲まない水性ニスがおすすめ!...

スポンサードリンク

スポンサードリンク