プラバン

100均マニキュアで簡単に出来る「宇宙柄プラバン」の作り方!

プラバンの宇宙塗り

こんにちは!もんち(@DIYとカフェ巡り )です。

100均のマニキュアとプラバンを使って、「宇宙柄プラバンブローチ」を作りました。

宇宙柄のプラバンブローチ

「宇宙柄」の作り方は、スポンジでポンポンと叩くように塗っていくだけなので凄く簡単です。

もんち
もんち
それでは、本日のDIYのスタートです!

100均のマニキュアとスポンジで出来る宇宙柄の作り方!

「宇宙柄のプラバンブローチ」を作るので、まず最初にプラバンで土台を作ります。

100均のプラバンを円形にカットしました。

○△□…etc どんな形でも大丈夫です。
プラバンを円形にカット
もんち
もんち
お菓子のクッキー型を使えば、簡単に綺麗なマルが書けます。

次に、油性マジックで書いたマル印の内側を切り抜いていきます。

丸く切ったプラバン

次に、丸くカットしたプラバンを、色を塗らないままでトースターで焼きます。

100均の透明プラバンは、約1/4〜1/5まで縮みます。
100均のプラバン

この無着色で焼いた丸いプラバンに、100均のマニキュアとスポンジを使って「宇宙柄ペイント」をしていきます。

ステップ① 宇宙柄の下地を作る!

まず最初に、「宇宙柄」の下地を塗って作っていきます。

割り箸の先端にマスキングテープを丸めて貼り付けて、その丸めたマスキングテープにプラバンを貼り付けて塗ると、指先が汚れずに塗ることが出来ます。

プラバンの塗り方

宇宙柄の下地には、100均の青いマニキュアを使いました。

100均のマニキュア

ただ普通にベタ塗りをして、完全にちゃんと乾くまで一旦待ちます。

青のマニキュアが完全に乾いたら、白のマニキュアをスポンジに取ります。

そして、左下から右上に向かって川が流れているような感じで、トントンと叩くように色を付けていきます。

マニキュアの白で宇宙柄を作る

下地で塗った青のマニキュアも少しだけ混ぜながら、少しムラが出来る感じで塗っていきます。

もんち
もんち
ここから先の宇宙柄作りの着色工程は、マニキュアが完全に乾いてなくても塗り進めていって大丈夫です!

次に、スポンジに赤いマニキュアを取って、上下の端の方をトントンと塗っていきます。

赤いマニキュアを乗せる

次に、スポンジに黄色いマニキュアを少しだけ取って、赤いマニキュアの近くを塗っていきます。

宇宙の奥行き(深い雰囲気)を出したい箇所には、スポンジに黒いマニキュアを少しだけ取って軽く塗っておくと更にイイ感じになります!
マニキュアで作った宇宙柄

次に、ラメを使って星のキラキラ感を作っていきます。

ステップ② 宇宙柄のキラキラ感を作る!

宇宙のキラキラした雰囲気を作る為に、ラメ入りのグリーンのマニキュアを使います。

グリーンのラメ入りマニキュアは全体的に塗っていきますが、白いマニキュアを塗った部分は避けておきます。

宇宙柄の下地作りで塗ってきたマニキュアが、完全には乾いてなくても大丈夫です。
宇宙柄で塗ったラメ入りマニキュア

ここまでくると、やっと宇宙柄らしくなってきました。

次に、白いマニキュアを塗っていた上からトップコートを塗ります。

そして、塗ったトップコートの上からラメを振りかけます。

マニキュアのラメをふりかける

ひっくり返して余分なラメを落としたら、100均マニキュアで作る「宇宙柄」の完成です!

こんな感じで、あっという間に出来てしまいます。

ただ、これだけでは何だか殺風景で寂しいです。

そこで、100均のネイルコーナーで売っている「ネイルパーツ」を使って、宇宙柄に塗ったプラバンに飾りを付けていきます。

ステップ③ ネイルパーツを使って「宇宙柄ブローチ」を完成させる!

100均のマニキュアで宇宙柄が作れたら、仕上げに「ネイルパーツ」を使ってブローチを完成させます。

100均のネイルパーツ

「ネイルパーツ」を飾りたい場所に、トップコートをちょんと塗って接着剤の代わりにします。

「ネイルパーツ」は物凄く小さいので、ピンセットで摘んだ方が扱いやすかったです。

ネイルパーツをピンセットでつまむ

好きな配置にネイルパーツを飾れたら、「宇宙柄ブローチ」の完成です。

100均で作る宇宙柄ブローチ

最後にトップコートを塗ってコーティングします。

でも、トップコートだけでは、すぐにネイルパーツが取れたりしてしまいます。

だから、私は最後にレジンでコーティングしています。

ステップ④ 「宇宙柄」が剥がれないようにレジンでコーティングする!

せっかく作ったものは長く使いたいので、直ぐに剥がれてきてしまう「トップコート」でのコーティングよりも、長持ちさせる「レジン」でのコーティングをしていきます。

レジンは100均でも売っていますが、どんなに硬化させても表面がベタベタするのが嫌いなので使っていません。

今回もずーっと使っている「KIYOHARA」のレジン液を使いました。

 

レジンでコーティングする前に、ブローチの周りをグルーガンで囲っておきました。

グルーガンで囲ったプラバン

100均のグルーガンで囲いは作れます。

作り方は別の記事で紹介しているので、ここでは省略します。

100均プラバンとグルーガンで作ったプラバンアクセサリー
プラバンを「ポスカ」で着色してグルーガンでおしゃれにアレンジする方法!100均のプラバン、ポスカ、グルーガンを使えば、おしゃれで完成度の高いプラバンアクセサリーが簡単に作れます!ポスカで色を付ける時に塗った色ムラの改善策や、トースターでプラバンを真っ直ぐ綺麗に焼くコツ、グルーを使って更にプラバンをおしゃれに見せる作り方を紹介しています。...

レジンでコーティングする時に、プラバン表面に塗ったレジンを硬化させるには、太陽の光の下で二時間以上もかかります。

だから、私はUVライトの機械を使っています。

2000円〜3000円で買えて、5分ちょっとでレジンを硬化させることが出来て便利だからです。

 

まず、作った「宇宙柄」の表面にレジンを垂らします。

そして、爪楊枝で広げていきます。

気泡が入ってしまった場合は、爪楊枝の先で取り除きます。

レジンコーティング

レジン液を綺麗に広げることが出来たら、UVライトに当てて5分程待って硬化させます。

UVライト

 

もんち
もんち

UVライトが無い場合は、太陽光に当てて2〜3時間待って硬化させますが、風などプラバンが飛ばないように注意しましょう!

床に落ちて裏返ったまま硬化して、床から剥がすのに苦労した友人もいます^^;

無事にレジンで「宇宙柄」の表面コーティングが終わったら、ぷっくりとツヤツヤな表面になっています。

レジンコーティングをしたプラバンブローチ

最後に、裏面に接着剤でピンを付けます。

ブローチにピンを付ける

これで、100均のプラバンとマニキュアで作る「宇宙柄ブローチ」の完成です!

宇宙柄ブローチ

今日はここまで〜

プラバンアクセサリー
100均のプラバンでも簡単に上手く作れる色付け方法と焼き方!100均のプラバンで簡単に上手く焼ける作り方や、アクセサリーの完成度が高くなるコツや方法をまとめました。仕上げのコーティングで使うレジンや滲まない水性ニス、プラバンをトースターで綺麗にまっすぐに焼く失敗しない方法も紹介します。また、色の付け方を、マニュキュア、ポスカ、色鉛筆、クレヨンで塗った場合別にまとめています。...

スポンサードリンク

スポンサードリンク