プラバン

100均の白いプラバンでもおしゃれに見えるデザインの作り方!

ホワイトプラバンの作り方

\楽天セールのお得なクーポン配布中!/

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

半透明プラバンの裏側は、プラバンを焼いた後にアクリル絵の具などで白く塗って水性ニスでコーティングをするなど、裏側を白く綺麗に見せる為の工夫が必要でした。

プラバンの裏側をアクリル絵の具とレジンでコーティングしたブローチ

でも、白いプラバンで作るとコーティングをしなくても裏側が真っ白で綺麗なので、焼いたプラバンの裏側をわざわざコーティングをする必要はありません。

実際に白いプラバンを焼いてみても、焼いてコーティングなしの状態でも裏側が凄く綺麗で、半透明のプラバンを焼いて裏側を白く塗っていた時とは全然違いました。

白いプラバンは100均のダイソーやセリアでも販売されています。

また、印刷ができる白いプラバンもおすすめです。

当記事では、

  • 100均の白プラバンの種類
  • 色鉛筆や水性ペンが使える白プラバン
  • 印刷が出来る白プラバン
  • 白プラバンを使ったブローチの作り方
  • 白プラバンで作るブローチのデザインのアレンジ方法

などをまとめて紹介しています。

もんち
もんち
白いプラバンは黒い油性ペンで作るだけでもおしゃれな仕上がりになるので、100均のグルーガンで凝った作り方をするだけでも完成度がグンと上がります!

100均の白いプラバンのサイズと種類

白いプラバンは、100均のセリアやダイソーでも販売されています。

白いプラバンに色鉛筆を使って着色する場合には、今まではヤスリがけが必要でした。

でも、印刷が出来るようなフロストタイプの白いプラバンも販売されているので、白いプラバンの種類によってはヤスリがけなしでも色鉛筆や水性ペンを利用することも出来ます。

白いプラバン(ダイソー)

  • 大きさ:A5サイズ(2枚入り)
  • 厚さ:0.2mm
  • キーホルダーのパーツ付き

ダイソーの白プラバンは、A5サイズが2枚入っていて、キーホルダーのパーツが1つ付属しています。

最近では、100均のプラバンが実店舗と変わらない価格で通販で販売されたりしていますが、ダイソーの白プラバンは通販での販売はありませんでした。(2022年8月現在)

白いプラバン(セリア)

  • 大きさ:A4サイズ
  • 厚さ:0.3mm

※付属品はなくて、白プラバンはA4サイズが1枚のみ入っています。

セリアで販売されている白プラバンは、A4サイズなので、ダイソーのはがきサイズの白プラバンよりも大きくなりますが、入っている枚数は1枚です。

また、付属にキーホルダーパーツなどは付いていません。

スポンサードリンク

 

白いプラバンでもヤスリがけなしで色鉛筆が使える

セリアの白いプラバンはフロストタイプになっているので、プラバンの表面がヤスリがけなしでもザラザラとしています。

なので、何の加工をしなくても色鉛筆や水性ペンで絵を書くことができます。

100均のセリアの白プラバン

セリアで販売されている白いプラバンは、Amazonでも100均と変わらぬ価格、または税込みで考えた場合には少し安くなっているような価格で通販で購入できます。

印刷が出来る白いプラバンは色鉛筆も使える!

100均のセリアとダイソーでは、インクジェットプリンター対応で印刷ができる白いプラバンも販売されています。

ダイソーの印刷プラ板
印刷が出来る白プラバン

セリアとダイソーのどちらで購入しても、サイズや入っている枚数に変わりがありません。

印刷が出来る白いプラバンは片面がザラザラとしているので、普通のプラバンでは使えない色鉛筆や水性ペンでも、ヤスリがけなしでイラストを描くことが出来ます。

また、はがきサイズの白いプラバンは、好きなイラストを直接プラバンに印刷することができます。

なので、イラストが苦手な人でもプラバン作りを楽しむことができます。

印刷ができるプラバンを使って上手く作るコツや便利な使い方は、【100均セリアのプラバンに印刷する時のプリンターの設定と作り方!】で詳しく紹介しています。

もんち
もんち
100均の印刷ができる白いプラバンも、Amazonなどの通販で購入が出来ます!

白いプラバンを使ったプラバンの作り方

当記事では、100均セリアで販売されている印刷が出来ない白いプラバンでブローチを作りました。

100均のセリアの白プラバン

印刷が出来る白いプラバンがあるのに、手書きの白いプラバンで作るのは面倒くさいだけと思いがちですが、手書きならではの雰囲気で作れるというメリットもあります。

白いプラバンは書き写しがやりにくい!解決策は?

まずは、作った下絵に白いプラバンを重ねてイラストを書き写していきますが、白いプラバンで図案を写す場合は、半透明プラバンよりも書き写しにくくなっています。

白いプラバンを下絵のデザインの上に重ねても、下絵がはっきりとは写らないからです。

白プラバンの書き写し

試しに同じデザインの下絵の上に半透明プラバンを重ねてみると、書き写しがやりやすい状態ではっきりと透けてくれます。

透明プラバンを重ねた下絵

なので、これまで半透明プラバンで下絵を書き写してプラバン制作をしていた人は、白いプラバンでの下絵の書き写しが凄くやりにくく感じてしまうと思います。

解決策としては、

白いプラバンで作る下絵のデザインを簡単なものにして書き写しをやりやすくする

下からライトを照らして下絵のデザインがしっかりと透ける状態にする

この2点がおすすめです。

白いプラバンでも凝った細かなデザインの書き写しをしたい場合は、ライトで下から照らして透かし具合を調節出来るトレース台が便利です。

トレース台があれば、白いプラバンでも下絵のデザインが綺麗に透けて見えて、細かな下絵のデザインでも書き写しがやりやすくなります。

または、はがきサイズの印刷ができる白いプラバンで、白いプラバンにイラストを印刷してプラバンを作る方法がおすすめです。

下絵の書き写しが終わったら、トースターで白いプラバンを焼いていきます。

白プラバンは歪んで綺麗に焼けない?

白プラバンは焼いている時に丸まりやすい! 

Twitterなどでは、こんな呟きがいくつか見られます。

白いプラバンに限らずに、プラバンを真っ直ぐ平らに焼くには何個かのコツが必要です。

その中でも、プラバンを焼く時に歪みが出たり、凸凹になって綺麗に焼けない時などは、取り出すタイミングのコツさえ分かれば綺麗に焼けることがほとんどです。

プラバンをきれいに焼くコツと、トースターから取り出すタイミングについては、【プラバンで失敗しない上手な焼き方にはコツがある!】で詳しく紹介しています。

プラバンをトースターで焼く時には、プラバンがぐにゃぐにゃに曲がっても焦って取り出さないで、取り敢えずぐにゃぐにゃが止まるまで待ってから取り出してみて下さい。

そこに気を付けるだけでも、プラバンを焼いた時に凸凹のぐちゃぐちゃになってしまう失敗はきっとなくなります。

焼いて縮んだプラバン
もんち
もんち
セリアの白いプラバンをトースターで焼いた場合は、直径が約7.2cmの下絵で作ったプラバンが約3.7cmまで縮みました!

白いプラバンで作るブローチはレジンでコーティングする

白いプラバンをトースターで焼いたら、レジンや水性ニスなどでコーティングをします。

プラバンブローチはコーティングをしていない状態でも使えますが、コーティングがないと書いたイラストが擦れて消えてきてしまったり、色移りが起こる可能性があります。

また、白いプラバンの表の面をレジンでコーティングすることで、表面がぷっくりと膨れた状態になって可愛く上手にも見えてくれます。

プラバンをレジンでコーティング

水性ニスでコーティングをする場合だと、粘土などのコーティングで使う普通の水性ニスでは油性ペンが滲んでしまいます。

プラバンのコーティングには、油性ペンが滲みにくいパジコの水性ニスがおすすめです。

100均の水性ニスでは必ずと言っていい程に油性ペンが滲みます。

また、100均ではレジンも販売されていますが、100均のレジンは硬化させた後でも少しベタつくような感覚が残ってしまうように感じました。

私自身はその感じが嫌だったので、仕上がりがつるつるとして綺麗に見える清原のUVクラフトレジン液を使っています。

もんち
もんち
ただし、「100均のレジンでも仕上がりが綺麗だし気にならない!」と思う場合には、100均のレジンの方がコスパは良いです!この辺はお好みで選んでも○!

白いプラバンの裏側はコーティングをしなくても綺麗なので、そのままの状態でも大丈夫です。

白プラバンの裏側

でも、白プラバンの裏側のコーティングでフェルトを使うなどすると、少し可愛い雰囲気に仕上がったりもします。

フェルトを使ったプラバンの背面のコーティング方法は、【プラバンの背面をフェルトでコーティングする方法!】で紹介しています。

スポンサードリンク

白いプラバンのブローチデザインをおしゃれに見せる方法!

白いプラバンの裏側のコーティングにグルーガンを使うだけで、白いプラバンで作るプラバンブローチを個性的でおしゃれなものにアレンジすることが出来ます。


白いプラバンの表側

プラバンにグルーガンでアレンジする


白いプラバンの裏側

ピンを付けたプラバン


白いプラバンの表側がから見える黒の縁取りデザインは、100均のグルーとグルーガンを使って作ったものです。

プラバンにグルーガンでアレンジする

白いプラバンに黒の縁取りが出来るだけで、ありきたりの白いプラバンのデザインとは違うブローチのデザインに見せられます。

白いプラバンの縁取りで使う100均材料

白いプラバンの裏側と縁取りをグルーで囲う時に使う材料は2つだけです。

この2つは100均で揃えることも出来ます。

白いプラバンの黒縁デザインの作り方

100均のグルーとグルーガンを使って、白いプラバンのデザインを黒縁があるようにアレンジする時のやり方は以下の通りです。

  1. 好きな色のグルーガンスティックを絞り出す
  2. グルーがまだ熱い内に、グルーの上にプラバンを乗せて指で下に押す
  3. プラバンの周りからグルーがはみ出てきて、プラバンの周りを縁取ったように見えたら手を離す

※ 以下で動画で紹介しています!

この手順でグルーにプラバンを押し付けるだけで、プラバンの裏側と側面がグルーでコーティングされた状態になります。

少しコツが必要になるので、何度か練習しないと上手くいかないと思いますが、100均の材料2つで出来るお手軽なデザインです。

グルーを使ったこのデザインは丸く焼いたプラバンでしか出来ません!

この方法で出来る白いプラバン周りのグルーの縁取りの太さは、約3〜4mmになります。

グルーで囲ったプラバン

グルーを絞り出した上にプラバンを置いて、丸いプラバンの縁からグルーがはみ出てくるまで指で押し付けるので、プラバンの裏側もグルーでコーティングされた状態になります。

ピンを付けたプラバン
グルーの上からでも接着剤でブローチピンの取り付けは出来ます!

これで、100均セリアの白いプラバンで作ったブローチを、グルーガンでアレンジして黒く縁取るデザインの完成です。

セリアの白プラバンで作ったブローチ

白いプラバンは焼いたプラバンの裏側をコーティングする必要がないくらいに綺麗です。

でも、フェルトやグルーでコーティングするなどすれば、ありきたりの白いプラバンブローチのデザインではない個性的で人とはかぶらないものが作れます。

また、土台が白いので油性ペンだけではなくて色鉛筆やポスカなど、着色材の種類を変えるだけでも、全く雰囲気が違うものが作れます。

もんち
もんち
着色材の種類や色鉛筆でも書けるプラバンなどについては、プラバンの着色についてまとめた記事で確認してみて下さい!

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク

\半額以下アイテム約200万点!ポイント最大44倍!/

関連記事