プラバン

100均セリアの白プラバンでおしゃれに作るアレンジ方法と縮み方!

白プラバンで作ったプラバンブローチ

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

私はプラバンでアクセサリーを作る時に、アクリル絵の具でプラバンの裏側をいつも白く塗っていました。

スニーカーブローチ

プラバンの裏側を塗るだけの作業なのですが、ムラを気にしながら丁寧に塗るとなると結構大変です。

そんな時に、100均のセリアで白色のプラバンを発見しました。

もんち
もんち
半透明じゃなくて白いプラバンってことは、焼いた後に裏側をわざわざ塗らなくてイイのか!

と、ワクワクしながら購入して作ってみました。

半透明のプラバンを焼いて裏側を白く塗っていた時とは違って、焼き上がりすぐのコーティングなしの状態でも、白プラバンの背面は凄く綺麗でした。

プラバンの裏側のコーティング方法に悩んでいるなら、コーティングの必要がない白プラバンもおすすめです!

焼き上がった白プラバンの背面は、ニスやレジンでのコーティングをしていなくても凄く綺麗です!

この記事では、

  • 100均で買える白プラバンの種類
  • 白プラバンを使ったブローチの作り方
  • 白プラバンのデメリット
  • 白プラバンで作るブローチをおしゃれに見せる方法

などをまとめて紹介しています。

100均のセリアとダイソーで買える白プラバンのサイズと種類

白プラバンは、100均のセリアやダイソーで販売されています。

ダイソーの白プラバン

  • 大きさ:A5サイズ(2枚入り)
  • 厚さ:0.2mm

※ キーホルダーのパーツが1つ付属しています。プラバンは2枚入っています。

セリアの白プラバン

  • 大きさ:A4サイズ
  • 厚さ:0.3mm

※付属品はなくて、白プラバンはA4サイズが1枚のみ入っています。

もんち
もんち
100均のセリアとダイソーでは、インクジェットプリンター対応で印刷が出来る白プラバンも販売されています!
印刷プラバンでスヌーピー作り
100均の印刷プラ板で滲む失敗をしない作り方とコツ!100均のセリアやダイソーで販売されているインクジェットプリンター対応の印刷プラ板を買って作ってみました。印刷プラ板に好きな画像やキャラクターを印刷することが出来ます。この記事では、印刷プラ板を使った作り方や、プラバンの種類と大きさ、そして、焼いた時の縮み方やレジンを使ったコーティングのやり方などをまとめて紹介しています。...

印刷が出来る白プラバンは、セリアとダイソーのどちらで購入してもはがきサイズであることに変わりはありませんが、パッケージが違います。

100均で買える印刷が出来る白プラバンは、「はがきサイズ」×3枚入りです。

セリアの白プラバンでおしゃれなプラバンブローチを作る方法

今回は、印刷が出来ないただの白プラバンでブローチを作ってみました。

100均セリアの白プラバン

まずは、白プラバンで作るブローチの下絵を作ります。

白プラバンは下絵の書き写しが難しいというデメリットもある

プラバンはトースターで焼くと1/4くらいまで縮みます。

下絵の大きさは、作りたいブローチの大きさの約4倍くらいの感覚で作ります。

今回作った下絵の大きさは、直径が大体7cmくらいです。(正確には7.2cmです)

プラバンの下絵
おしゃれなロゴやアーティストのグッズの絵を下絵にしても作れます。

ただし、著作権があるので、ハンドメイドサイトなどでの販売は出来なくなります!

下絵の準備が出来て、白プラバンを重ねて書き写そうとした時に気づきました。

下絵が、うすーーーくしか見えないのです。

白プラバンの書き写し
もんち
もんち
これ…、めちゃくちゃ書き写しにくいやないかい!

ってなりました。

半透明や透明プラバンと比べると、白プラバンは下絵が透けて見えにくかったのです。

白プラバンで作るデザインの下絵は、簡単なものがおすすめです。

複雑なデザインにすると、書き写す作業が物凄く大変になるからです。

同じ下絵に、透明プラバン色鉛筆でも書ける半透明プラバンを重ねてみました。

透明プラバンを重ねてみた!
透明プラバンを重ねた下絵
半透明プラバンを重ねてみた!
色鉛筆でも書ける半透明のプラバン
もんち
もんち
透明プラバンや半透明プラバンの方が、白プラバンよりもしっかりと下絵が透けてくれます!下絵の書き写し作業は断然やりやすいです!

ただ、今回の下絵が鉛筆で書いたものだから透けにくいだけかもしれないとも思いました。

そこで、黒の油性ペンで書いた下絵に白プラバンを重ねて透かしてみました。

下絵に重ねた白プラバン
え?全然変わりなく透けてないやん!

って思いましたか?

写真ではあまり変わりが無いように見えると思いますが、鉛筆で書いた下絵よりも油性ペンで書いた下絵の方が、まだちゃんと透けてくれていました。

もんち
もんち
実際に目で見ると、鉛筆よりも黒の油性ペンの方がよく透けてくれます!

白プラバンに下絵を書き写せたらトースターで焼いていきます。

白プラバンはどれくらい縮むのかトースターで焼いてみた

トースターで焼くセリアの白プラバンは、直径が約7.2cmの下絵を書き写したものです。

プラバンのデザインの大きさ

この下絵を書き写した白プラバンをトースターで焼くと、約3.7cmまで縮みました。

焼いて縮んだプラバン

焼き上がった白プラバンの表面はレジンでコーティングしました。

プラバンをレジンでコーティング
レジンでのコーティングは、プラバン表面がぷっくりして可愛く見えるだけではなくて、防水効果や油性ペンが擦れて剥げてくることを防げます!

せっかく作ったプラバンを長持ちさせる為にも、何かしらのコーティングは必ず必要です。

もんち
もんち
私はパジコの水性防水ニスを塗って油性ペンを滲まなくしてから、清原のレジンでコーティングしています。この方法だと油性ペンが滲んでしまう失敗を減らせます!

白プラバンの背面は、レジンでのコーティングをしなくてもめちゃくちゃ綺麗です。

白プラバンの裏側
白プラバンは焼いている時に丸まりやすいよ! 

Twitterでこんな呟きを発見していたので、上手に焼くことが出来るのか心配でした。

でも、焼き方のコツさえ掴めば、何の問題もなく綺麗に焼けました。

もんち
もんち
実際に焼いてみると、確かに焼いている最中に一度はグニャグニャっと丸まってしまいましたが、焦らずに見守っているとまた開いて離れていってくれました!

実は、プラバンを焼く時に歪みが出たり、凸凹になって綺麗に焼けない原因は、取り出すタイミングの悪さが大きな原因になっている場合がほとんどです。

白プラバンに限らず、プラバンを綺麗に焼くには取り出すタイミングが命です。

https://diy-kurashi-cafe.com/entry/2016-01-04-174913

焼けたプラバンの背面にピンを付ければ、白プラバンで作る「プラバンブローチ」の完成です!

もんち
もんち
でも、ちょっと待った!!

なのです。

スポンサードリンク

 

白プラバンで作るブローチをおしゃれに見せる簡単なアレンジ方法

今回作ったプラバンブローチには、100均のグルーガンを使ってアレンジを加えました。

プラバンにグルーガンでアレンジする

丸く焼いたプラバンの周りを縁取るように、100均の黒のグルーで囲っているだけです。

めちゃくちゃ簡単な方法なので、何度か練習すれば誰でも綺麗にプラバンに縁が作れます。

100均プラバンとグルーガンで作ったプラバンアクセサリー
プラバンを「ポスカ」で着色してグルーガンでおしゃれにアレンジする方法!100均のプラバン、ポスカ、グルーガンを使えば、おしゃれで完成度の高いプラバンアクセサリーが簡単に作れます!ポスカで色を付ける時に塗った色ムラの改善策や、トースターでプラバンを真っ直ぐ綺麗に焼くコツ、グルーを使って更にプラバンをおしゃれに見せる作り方を紹介しています。...

グルーの「あり」「なし」で、完成する「プラバンブローチ」の大きさも違ってきます。

直径7.2cmの下絵で白プラバンを焼いた場合

  • グルーなし→直径が約3.7cmのブローチになる
  • グルーあり→直径が約4cmのブローチになる

グルーで囲って作る「縁」の太さは、約3〜4mmになります。

グルーで囲ったプラバン

プラバンに黒の縁が出来るだけで、見た目の雰囲気がボーイッシュでかっこいい感じに変わります。

グルーが付いた背面からでも、接着剤でピンを取り付けることは出来ます。

ピンを付けたプラバン
特に「ピンが剥がれやすい!」なんてこともありません!

これで、100均セリアの白プラバンを使った「プラバンブローチ」の完成です。

セリアの白プラバンで作ったブローチ
メモ_φ(・_・
もんち
もんち

グルーガンを使ったアレンジでは火傷に注意する必要がありますが、慣れれば物凄く簡単に出来ます。

ただ、このアレンジが出来るのは円形のプラバンブローチに限ります!

今日はここまで〜

プラバンアクセサリー
100均プラバンでも上手く見える着色や色付け方法を使った作り方!100均のプラバンでも着色が上手く見える色付け方法のコツと作り方を紹介します!アクリル絵の具やポスカを使った色付けは焼いた後なのか焼く前なのか?色鉛筆やクレヨンでのグラデーションの作り方は?マニキュアを使った宇宙柄の作り方などなどを写真付きで紹介しています。また、プラバンをコーティングする時の滲まない水性ニスや、レジンでの滲まないコーティング方法もまとめています!...

スポンサードリンク

スポンサードリンク