手作りままごとキッチン

ままごとキッチンをカラーボックスでDIY!蛇口・シンク・コンロを作る方法も紹介!

ままごとキッチンをカラーボックスでDIY!蛇口・シンク・コンロも手作り!

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんちです・ω・)ノ

カラーボックスでままごとキッチンを作れば、初心者でもクオリティーの高いものが作れると聞いたので、3段のカラーボックスで手作りのままごとキッチンのDIYに挑戦しました。

完成したままごとキッチンは、3段カラーボックスの2つの棚に扉収納があり、キッチンのシンクやフック収納は、100均のタッパーやフックを使う100均DIYで作りました。

カラーボックスと100均DIYでで手作りしたままごとキッチン

木製のガスコンロや蛇口も100均の木材や余った端材で作ることが出来て、蛇口ハンドルは子供の手でも回せる簡単な仕組みでDIYをしています。

当記事では、ままごとキッチン本体をカラーボックスでDIYする方法と、ままごとキッチンで使う手作りの蛇口・木製コンロ・タッパーを使ったシンク台などの作り方を紹介します。

もんち
もんち
ままごとキッチンに壁を作って、収納棚や調理器具を引っ掛けて収納するフック収納を作る方法もまとめています!

手作りのままごとキッチンをカラーボックスで作る方法!

手作りのままごとキッチンは、3段のカラーボックスを横に倒した状態で作ります。

3段カラーボックスでままごとキッチンを作る

3段カラーボックスの右側と左側に扉付きの収納を作り、真ん中のあいた部分は棚板を付けたオープン収納で作ることにしました。

カラーボックスの左右に扉を付けて真ん中に棚を付ける

扉付きの収納での扉作りで使った木材は、ホームセンターで購入した182cm×91cmで厚み5ミリの綺麗なベニヤ板の「シナベニヤ」です。

運ぶ手段が無い場合は通販でも購入出来て、厚みの薄い板は安く購入することが出来ますが、4〜5ミリくらいは厚みがある方が丈夫な扉が作れます。

 

182cmのシナベニヤから、収納扉やキッチン台などのパーツ木材を測ってカットしていくのですが、どう切って欲しいかをメモで渡せばホームセンターでカットしてくれます。

手作りのままごとキッチンで使うカラーボックスに合わせてはかったそれぞれのパーツを、下の写真のように182cmの板にパズルのようにはめ込んでメモします。

ままごとキッチンの必要なシナベニヤのカット図面
もんち
もんち
上の写真のようなメモを渡して、「この182cmの板をこんな風に切って下さい」と伝えれば分かりやすいです!

ままごとキッチンで使うベニヤ板のカットが終わったら、カット面を紙やすりで整えて子供がトゲで怪我をしない状態にしておきます。

手作りのままごとキッチンの収納棚と扉を作る方法

まず、ままごとキッチンの収納に付ける扉を作っていきます。

ままごとキッチンの扉を付ける場所

カラーボックスの棚の大きさに合わせてカットしてもらったベニヤ板と、扉の飾り枠で使うためにカットしてもらった細長い板を接着して、枠付きの収納扉を作ります。

ままごとキッチンの枠付き扉の作り方

収納扉の枠は速乾性のある木工用ボンドで接着するのですが、接着中にズレたり沿ったりしないように、クランプ↗を使って挟んでおくか重しを乗せておきます。

重しを乗せて板を貼り合わせる

次に、3段のカラーボックスの真ん中の部分に棚板を取り付けて、2段に分かれたオープン式の収納棚を作ります。

カラーボックスの真ん中の段に棚板を入れる

3段のカラーボックスの真ん中のサイズも、ホームセンターでベニヤ板カットしてもらう時のメモに含まれています。

シナベニヤからカットしたままごとキッチンの棚板

なので、水平器などを使って水平を確認しながら、カットしてもらった板をカラーボックスにはめ込んで、L字金具で固定するだけです。

ままごとキッチンに棚板をはめる

L字金具での固定が面倒な場合は、ビスなどを使って棚板を置いて使う状態にすることも出来ます。

ままごとキッチンの棚板を置く場所
もんち
もんち
子供が棚板を叩いて取れてしまう心配があるならば、面倒でもL字金具でしっかりと固定する方が良いです!

塗装した収納扉を蝶番でカラーボックス左右に取り付けて、同じく塗装した棚板をカラーボックスの真ん中に固定すれば、ままごとキッチンの収納棚の部分の完成です。

カラーボックスで作るままごとキッチンの収納

続いて、ままごとキッチンの壁を作ります。

手作りのままごとキッチンの収納壁を作る方法

ままごとキッチンの収納壁は、キッチンのシンクやコンロがある後ろの壁の部分です。

ままごとキッチンの収納を取り付ける壁

この壁があると、収納棚の取り付けやフックを使った調理器具の収納場所も作ることが出来ます

ままごとキッチンの背面に取り付ける壁の板も、最初に購入した大きなシナベニヤからカットしてもらって作ったパーツに含まれています。

ままごとキッチンの壁をベニヤ板からカットする図面

なので、カラーボックスに当て木をして、カットしてもらった板を貼り付けるだけです。

まず、カラーボックス背面の左右の端に、1✕4材を添え立ててビスで固定します。

カラーボックスの背面に柱を立てる

カラーボックスを正面から見ると、1✕4材の2本の柱が立っている状態になります。

カラーボックスに2本の柱が立っている

カラーボックスに固定したこの2本の柱を使って、ホームセンターでカットしてもらったシナベニヤの板を貼り付けてビスで固定します。

カラーボックスで作るままごとキッチンの壁を取り付ける

これで、ままごとキッチンに収納棚などを取り付けられる壁作りは完了です。

続いて、ままごとキッチンのシンク台を作っていきます。

スポンサードリンク

 

手作りのままごとキッチンのシンクを作る方法

ままごとキッチンのシンク台はこの部分です。

カラーボックスで作るままごとキッチンのシンク

まず、カラーボックスを横側の板のサイズに合わせて、1✕4材とベニヤ板でシンク台の板を乗せる枠を組みます。

もんち
もんち
色の付いている木材が混ざっているのは、余った木材を使っているだけなので気にしないで下さい!
ままごとキッチンのシンクの枠をカラーボックスの上に組む

手前の枠で使う木材のみに薄手のベニヤ板を使っています。

1✕4材の分厚い木材よりも薄いベニヤ板の方が、コンロのつまみのスイッチを取り付ける時に取り付けやすいからです。

ままごとキッチンでカチカチ音が鳴るコンロのつまみスイッチを作る方法!100均DIYで「ままごとキッチン」の木製コンロスイッチを作りました。回すとカチカチと音も鳴ります。100均材料で作れるのでコスパ的にもおすすめです。作り方と材料をまとめて紹介しています。...

ままごとキッチンのシンク台の枠組みで使う板とシンク台に乗せる板も、最初に購入した大きなシナベニヤからカットしてもらって作ったパーツに含まれています。

ままごとキッチン作りで使うベニヤ板をカットするメモ図面

次に、ままごとキッチンのシンク台に乗せるベニヤ板の右端に、シンクをはめ込むための穴を四角く切り抜きます。

今回シンクとして使ったのは縁付きの100均のタッパーなので、100均のタッパーがタッパーの縁で引っかかる大きさで四角く切り抜きます。

ままごとキッチンのシンクに100均のタッパーを使う
もんち
もんち
タッパーは必ず引っ掛かりのある縁があるものを選びます!

まず、ベニヤ板に鉛筆で印を付けて、四隅にドリルで穴を開けます。

ままごとキッチンのシンク台をくり抜くために四隅に穴をあける

次に、ジグソーを使って四角く切り抜いていきます。

ままごとキッチンのシンクをくり抜いて作る

少しくらいの歪みはタッパーをはめ込むと分からないので、タッパーが入らないくらいの歪みでない限りは気にしなくても大丈夫です。

ただ、タッパーよりも大きくカットし過ぎると、タッパーをはめた時に縁の引っ掛かりでタッパーが止まらずに抜け落ちてしまうので、穴の大きさには慎重になった方が良いです。

手作りのままごとキッチンのシンクは100均のフチありタッパーで作る

これで、ままごとキッチンのシンク台の完成です。

続いて、ままごとキッチンの蛇口を作っていきます。

手作りままごとキッチンの蛇口を作る方法

ままごとキッチンの蛇口の部分は、はめ込んだシンクの直ぐ後ろに作ります。

カラーボックスで作るままごとキッチンの蛇口を手作りする

ままごとキッチンの蛇口を作る時に使う木材は、これまでのDIYで残った木材や、ホームセンターの端材コーナーにあるお得に購入が出来る木材で作れます。

もんち
もんち
円柱の木材は100均でも販売されています!
ままごとキッチンの手作り蛇口の材料

まずは、蛇口のハンドルとして使う円柱の木材に、フェルトを使ってお湯と水の印を付けます。

ままごとキッチンの蛇口作りで使うフェルトと円柱木材

円柱の木材を塗装したら、お湯には赤のフェルトを貼り、水には水色のフェルトを貼っておきます。

ままごとキッチンの手作り蛇口に赤と水色のフェルトを貼る

次に、蛇口のハンドルを手で回せるように、円柱木材の真ん中にドリルで穴を開けて、木工用ボンドを付けたダボを突き刺します。

ままごとキッチンの手作り蛇口の裏にダボを刺す

次に、蛇口ハンドルを置く角材にドリルでで穴を開けて、ダボを突き刺した蛇口ハンドルをセットします。

ままごとキッチンの回転する手作り蛇口を刺す

これで、手でクルクルと回すことが出来る蛇口ハンドルの完成です。

次に、蛇口を作っていきます。

端材コーナーで安く買える短い木材や100均木材を使って、蛇口の形に組み合わせて木工用ボンドで接着したら、蛇口ハンドルを突き刺していた角材の裏側からビス固定します。

手作りしたままごとキッチンの木製蛇口と蛇口ハンドル

ままごとキッチンに取り付ける時には、ままごとキッチンのシンクとキッチン壁との隙間に、木工用ボンドを使って貼り付けます。

ままごとキッチンの蛇口をシンクの後ろに貼る

これで、ままごとキッチンの蛇口と蛇口ハンドルの完成です。

続いて、ままごとキッチンの換気扇スイッチを作っていきます。

手作りのままごとキッチンの換気扇スイッチを作る方法

ままごとキッチンの換気扇スイッチは、ままごとキッチンの壁の上の辺りに作りました。

手作りのままごとキッチンの換気扇スイッチ

まず、カチカチと音が鳴るつまみのスイッチを2個作りました。

ままごとキッチンでカチカチ音が鳴るコンロのつまみスイッチを作る方法!100均DIYで「ままごとキッチン」の木製コンロスイッチを作りました。回すとカチカチと音も鳴ります。100均材料で作れるのでコスパ的にもおすすめです。作り方と材料をまとめて紹介しています。...

次に、1✕4材と余ったベニヤ板でコの字の形を作ってビスで固定し、カチカチと音が鳴るつまみスイッチを取り付けます。

手作りのままごとキッチンの換気扇を作る時の木材の組み方
もんち
もんち
右側にある四角い木材は飾りのスイッチで、100均のブロック木材を貼っているだけです!

換気扇スイッチの取り付けは、ままごとキッチンの壁の裏側からビスで固定します。

手作りのままごとキッチンに換気扇を取り付ける方法

これでままごとキッチンの換気扇スイッチの完成です。

続いて、ままごとキッチンのガスコンロを作っていきます。

手作りのままごとキッチンのガスコンロを作る方法

ままごとキッチンの木製のガスコンロは、キッチンのシンク台の左側に作りました。

カラーボックスで作るままごとキッチンの手作りのコンロ

まず、作りたい木製コンロの大きさ決めて、その直径の長さが入る木の板を用意します。

私は加工がしやすくて工作に適していると言われているファルカタ材を使いましたが、100均の木材でも作ることは出来ます。

ままごとキッチンのコンロ作りで使うファルカタ木材

まず、作りたい木製コンロの大きさで丸い型を取ります。

木材にままごとキッチンのコンロの丸型の印を付ける
もんち
もんち
コンパスや定規がなくても缶の底を使うと奇麗な円が書けます!

次に、印通りに丸く木材を切り抜きます。

まず、丸型の印のギリギリ内側にドリルで穴をあけて、ドリルであけた穴からジグソーで丸く切り抜きます。

木材からままごとキッチンのコンロで使う丸型を切り抜く方法

次に、切り取った丸型の木材と、丸型の木材を切り抜いた枠の板を粗目の紙やすりで深く削って、一回り小さなサイズにします。

すると、丸型を切り抜いた元の枠に戻した時に少しスペースが出来る状態になるので、コンロらしい見た目になります。

手作りのままごとキッチンの木製コンロの木枠

次に、100均の薄い木の棒を8cmくらいずつに均等にカットしたものを8個作って、紙やすりで角を丸く整えていきます。

紙やすりで整えたままごとキッチンのコンロ作りで使う木材
もんち
もんち
紙やすりを使うと仕上がりも綺麗になってトゲもなく安全です!面倒でも整えましょう!

先に作っていた丸型木材と丸型を切り抜いた枠、カットした木の棒をガスコンロの五徳のように並べると、コンロのような見た目になってきました。

手作りしたままごとキッチンの木製コンロの塗装前

木材の塗装して乾かしたら、コンロ形に組んで木工用ボンドで貼り付けて、コンロの中心にカットした100均のコルクを貼り付けます。

手作りしたままごとキッチンの木製コンロに塗装をしてコルクを貼る

接着剤が乾いたら、ままごとキッチンのシンク台の右側に置いて完成です!

ままごとキッチンの手作りの木製コンロの完成した様子

子供がコンロをあちこちに持って行って遊ぶことが多い場合には、コンロは貼り付けないでただ置いているだけでも良いかと思います。

貼り付けておきたい場合には、木工用ボンドで貼り付けおくだけでも、子供の力では剥がせない十分な強度があります。

木製のコンロの設置場所が決まれば、コンロの下につまみのスイッチを取り付けます。

ままごとキッチンのコンロのしたには手作りのつまみスイッチを取り付ける

コンロのつまみのスイッチは、掴んで回すとカチカチと音が鳴る仕組みで簡単に作れます。

ままごとキッチンでカチカチ音が鳴るコンロのつまみスイッチを作る方法!100均DIYで「ままごとキッチン」の木製コンロスイッチを作りました。回すとカチカチと音も鳴ります。100均材料で作れるのでコスパ的にもおすすめです。作り方と材料をまとめて紹介しています。...

続いて、ままごとキッチンの収納棚を作っていきます。

手作りままごとキッチンに収納棚とフック収納を作る方法

ままごとキッチンの収納棚とフック収納は、キッチン壁に取り付けて作りました。

手作りのままごとキッチンの収納棚とフック収納

まず、ままごとキッチンの壁に取り付ける2段の収納棚を作るから作っていきます。

作りたい棚の大きさに合わせて木材をカットして、組み合わせるだけで棚が作れる5枚のパーツを作ります。

ままごとキッチンに取り付ける収納棚の木枠パーツ
もんち
もんち
ビスでしっかりと固定しながら収納棚を作りたい場合は、1✕4材の木材が安くてビスも使えておすすめです!
木工用ボンドで接着して作る簡単な作りの収納棚は、100均の木材をカットして木工用ボンドで接着しながらも作れます。でも、強度はかなり弱くなります!

カットした木材を棚の形に組み立ててビスで固定すれば、子供のコップや調理器具が置ける収納棚のDIYは完成です。

手作りのままごとキッチンに取り付けるDIYした棚

ままごとキッチンの壁に固定する時には、キッチンの壁の裏側からビスで固定します。

手作りのままごとキッチンの裏側から収納棚を取り付ける方法

次に、フライパン返しなどの調理器具を引っ掛けて収納する「フック収納」を作ります。

作り方は凄く簡単で、100均の木材に100均のフックを固定していくだけです。

100均の木材とフックでままごとキッチンの壁掛け収納を作る方法

収納棚とフック収納にも塗装をして、ままごとキッチンの壁に固定すれば完成です。

カラーボックスで作るままごとキッチンの完成品

まとめ

ままごとキッチンをカラーボックスで手作りすると、DIYの初心者でも収納付きのままごとキッチンを作ることが出来ましたが、色々な部分にこだわると時間はかかりました。

それでも、カラーボックスを使うことでままごとキッチンの元となるボックスは完成された状態なので、全てを一から作る大変さに比べると簡単なんだと思います。

カラーボックスを使えば、ままごとキッチンと一緒に遊べる「ままごとレンジ」や「ままごと冷蔵庫」も作ることが出来ます。

カラーボックスで作るままごとキッチンとままごとレンジとままごと冷蔵庫の完成品
ままごとレンジと冷蔵庫の作り方!
手作りのままごとレンジとままごと冷蔵庫をカラーボックスで作る方法の記事のアイキャッチ画像
ままごとレンジとままごと冷蔵庫をカラーボックスで可愛く作る方法!カラーボックスを使ってままごとキッチンのレンジと冷蔵庫を作る方法を紹介!3段カラーボックスの1段を使って音が鳴るつまみスイッチと小窓が付いたままごとレンジをDIY!2段目3段目を使って板張り扉の収納付きのままごと冷蔵庫を作りました!100均の木材で作る木製の取っ手など、カラーボックスを基本に木材と100均材料を使ったDIYで初心者でも手作り出来ます!...

カラーボックスを使ってままごとキッチンを作る時には、厚みのある大きなベニヤ板を購入して、その板の中から色々なパーツをカットしや方が安く作れます。

ベニヤ板のカットはホームセンターでしてもらえますが、口頭で長さを伝えてカットしてもらうとややこしいので、メモに書いて渡す方法がおすすめです。

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク