DIY

男前インテリアに!インダストリアルな「収納棚」を簡単DIY!

スポンサードリンク

 

こんにちは!もんち(@DIYとカフェ巡り )です。

ナットとボルトを使って、インダストリアルな「収納棚」を作りました。

インダストリアル家具をDIY

インテリのアプリでもよく紹介されていて、作りも簡単でカッコイイ雰囲気が好みで気になっていました。

ナットもボルトも高いものではないので、木材の価格を抑えると低価格で作れます。

もんち
もんち
それでは、本日のDIYのスタートです!

です。

ボルトを使ってインダストリアルでかっこいい「収納棚」を作る!

ボルトを使ったかっこいい「収納棚」は、海外のDIYでも人気です。

インダストリアルなアンティーク家具をDIY

「インダストリアル」は、『産業の〜』『工業の〜』という意味なんですが、インテリアで言うインダストリアルは無骨で無機質な工業系デザインのことを指します。

もんち
もんち
簡単に言うと、ちょい悪な男っぽいカッコいい感じのインテリアです。

ではでは、さっそく作っていきます。

材料

インダストリアルでかっこいい「収納棚」を作る材料です。

  • 太めの寸切りボルト→4本
  • 袋ナット→4個
  • 六角ナット→棚の数に合わせて購入
  • ワッシャー→棚の数に合わせて購入
  • 木材(棚板)→棚の数に合わせて購入

作り方は簡単で、ボルトに六角ナットとワッシャーを通して、穴を開けた棚板をはさんで固定します。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る工程

なので、「収納棚」で作る棚一枚につき、『六角8個』と『ワッシャー8個』を使います。

六角ナットとワッシャーは、作りたい棚板の枚数に合わせて購入しておきます。

袋ナットは、ボルトの先端のカバーで使うので、棚板の枚数に関係なく4個だけでOKです。

インダストリアルなアンティーク棚につけた袋ナット

作り方

まず、インダストリアルな雰囲気を出す為に、ボルトやナットをサビ加工しました。

そして、棚板はビンテージワックスで塗装しておきます。

サビ加工の方法については、別の記事で紹介しています。

絵の具でサビ加工した金具
アクリル絵の具を使った「サビ加工」の簡単なやり方!アクリル絵の具で出来る『サビ加工』の簡単なやり方と、ビンテージワックスで出来る『サビ加工』の方法を写真付きで紹介します!2つの方法でリメイクした『サビ加工』の仕上がりの雰囲気も比べてみました!100均の金具だってカッコいいアンティーク調にリメイクが出来ます!...

次に、棚板の四隅にボルトを通す穴を開ける印を付けます。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る穴あけ

買ったボルトの太さが通る穴を、電動ドリルで開けます。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る穴あけ

穴を開ける時は、木材を敷いて開けます。

木材を敷いて穴を開けないと、開けた穴の周りが割れる原因にもなります。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る穴あけ

木材を敷いて穴を開けると、穴の周りが割れる失敗を防ぐことが出来ます。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る穴あけ

棚板の四隅に穴を開けたら、その穴に「ボルト→ワッシャー→棚板→ワッシャー→ボルト」の順で通します。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る方法

次に、好きな棚板の高さまで、ナットとワッシャーを回転させながら進めていきます。

もんち
もんち
この、ナットを回しながら進める作業が結構面倒くさいです…

固定したい高さまで棚板が来たら、棚板をボルトとワッシャーでしっかりと締めて挟んで動かないようにします。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトでdiy

同じ作業を、作りたい棚板の数だけ繰り返します。

棚板が水平なのかは、水平器で確認出来ます。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る方法
水平器は100均でも売ってます。

全ての棚板の固定が終わったら、ボルトの先端を袋ナットでカバーします。

インダストリアルなアンティーク棚をボルトで作る工程

これで、ボルトで作るインダストリアル風のかっこいい「収納棚」の完成です。

ボルトでdiyしたインダストリアルなアンティーク棚

実際に収納したい物を乗せてみました。

ボルトでdiyしたインダストリアルなアンティーク棚

なかなかイイ感じです。ただ、問題が発生しました…

スポンサードリンク

 

ボルトで作る「収納棚」はグラつく?

今回の「収納棚」は、寸切りボルトを細めの【M8】で作りました。

ただ… この選択が少し失敗だったみたいです。

太い寸切りボルトを使った方が、丈夫で安定感のある「収納棚」が作れます。

ひとことメモ_φ(・_・
もんち
もんち

【M8】程度の細いボルトでは、「収納棚」の安定感がなくグラついてしまいました。

値段が安いからと、極太のボルトを買わなかったことを後悔しました。

この「収納棚」は、太めのボルトでのDIYが断然おすすめです!

今日はここまで〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク